ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

世界中から愛されたい

僕は一時期、世界中の人から愛されたいと願っていた。
と書くとなんだか気持ち悪い。普通に書くと、誰に対しても良い顔をしていた。こっちの方がしっくりくる。

当時はそれでも良いと考えていた。だって、誰にでも愛されたいと行動することは、とても前向きでポジティブなものであるから。

しかし今は違う考えが自分の脳内を占拠しつつある。
「誰にでもは詰まらない」
ということ。そうなのだ、毒のない人間は詰まらない。
何に対しても、誰に対しても、潔さのない甘ったれたジャッジでは面白くない。そんなふうにしていては、結局は人に響かない。ぶれない己を持つべし。


嫌いなものは嫌い、苦手な人は苦手。仕方がない。
大事なのはそれらとどう対応していくか。ということなんだけれど、難しいっすね。


だからあえて、嫌いを上げてすっきりしよう。



僕は他人を敬えない礼儀を知らない輩が嫌い。カッチーンとくる。僕は根っからのいいひとではないので、そういう人がいると、話し掛けてくんなよ。と、思う。
次、「~っち」とかいう安易な愛称が嫌い。雑すぎる。個性を無視してる感じがする。そんなんやったら、バチッと呼び捨てで呼んでくれ。と、思う。
言葉遣いについて。「タメ語でないと打ち解けられない」というマインドが嫌い。それこそ上っ面やろ、本音を語れるかどうか、相手と向き合ってるかどうかやろ。僕は歳上の友人にも「違いますよ」と言い合えるぜ。


今日は若い感じを出した。
[PR]
by gigi666 | 2009-04-21 22:41