ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

三枚のアルバムと

RADWIMPSの新作に、がっかりしてしまった。今回は全体的に堅苦しくて、詰まらなかった。「おしゃかしゃま」だけ良かった。野田くんならもっと出来たんじゃないか、と思ってしまう。キレていなかった。自己提議観、自己完結観が弱かった。


オレンジレンジのギター・ナオトのソロ、delofamiliaの新作が素晴らしい。全曲英詩なのが残念だけど、とにかく良い。この人は化物、どこまで頭で組み立てているのか興味深い。
前作で、完璧にやられたけれど、今回もはずさない。前田をはずさない。コンピューター音から生音になってた、これはこれで良い。
僕と同じ世代なんだと思う、90年代ロックが好きで、エレクトロニカやテクノ、ポストロックを愛聴。そしてAIRが好き。ヤバス。


bonobosの新作もグッド。一曲目の「GOLD」からバッシバシと、前田のツボを刺激。このアルバムはナイスっす。ギター抜けたのに、パワーダウンしてない。んじゃ、ギター残念やん。




この三枚をかなり前から期待していた。
ラッドは本当に残念。次に期待。彼女と別れたかと思っちゃう。行き過ぎるくらいのものを作ってくれ、野田君なら出来る。
ナオトは、自分と重ねて見てしまう。趣味が似ているからなんだけど。自分なら出来るか、どうなのか。ニ十人ストリングス隊を操る、無理。
ボノボの蔡くん、冴えてる。生音とプログラミングのあんばいが絶妙、良い音楽をありがとう。



ちょっと、作曲意欲が出てきた。
[PR]
by gigi666 | 2009-05-01 23:16