ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おれは非情勤と鈴木先生

売れっ子作家・東野圭吾の小説「おれは非情勤」。題名を見て、読むしかないな。と、手に取る。ミステリ作家志望の非常勤講師の主人公が、色々な小学校で様々な事件を解く。ニヒルな主人公。面白い、サラッと読める。この人の本読んだの初めて。人気あんの分かる。こんなマイナーな本でも、面白い。雑誌・日経エンタでも、作家人気で一位だった。


一方、漫画「鈴木先生」中学校の話。理屈っぽい先生が問題を解決する。面白い。



今、芸能人が覚醒剤のことで、連日ニュースになってるけど。どうなの、マジ詰まらん。芸能人が覚醒剤やったとか、マジ興味ないし。
っていうか、男を見る目が無い女はダサいな。


ダサいついでに。先日、あったある女の人の話。
年下の女子から「こうしたほうがいいですよ」と言われたとき。「これからやろうとしてた」みたいに反論。
そこは「ありがとう」とかで、返せよ。何、はりあってんねん。周りの人間、しんどなるわ。

「ダサいっすよ」

と、心の声を叫んだ前田。
[PR]
by gigi666 | 2009-08-10 00:30