ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

借りてきた言葉じゃ駄目なのか

若者の歌を聴いた。

歌の大会で優勝する実力を持ち、それでいてルックスもいい娘のオリジナル曲を聴いた。


かなり上手だった。
オリジナル曲を聴く前に5分打ち合わせして、中島みゆき「糸」・ゆず「友達の唄」を前田ギターで一緒に歌った。歌の上手の人と一緒に歌えて楽しかった。

なのに。

こんなに上手で可愛いのに、響かない僕の心はどうしたんだろう。届いてこない言葉。
先日のハンドフルートもそうで、なんでこんなに空しいんだろう。


女の子の歌は綾香とかコブクロみたいな、歌の上手い人が歌うボーカルを前にだす歌だった。上手に歌うために努力している人の歌だった。結婚した二人のために作った歌だった。
盛り上がる要素は十二分にあった。気持ち・心の類をこめたと言っていた。


「良い歌ですね」の一言がでてこなかった。「上手」は何度でも言えるのに。


なんでだろう、と考えていた。ずっと、ずうっと考えていた。響かない理由を。
自分の心の空しさを。

日が経って、思う。

面接でも、他人から借りた言葉では響かない。太宰も、美化した言葉は詰まらないと言っていた。


やっぱり、その人らしさが出ているか。上っ面をなぞったものなのか、そうじゃないのか。
言葉が、借りてきた感がどうしてもぬぐいされない。だからもっとさらけ出したものが作れたら、もっと良くなるんじゃないか。惜しいな。う~ん。頑張っていただきたい。
同じ内容でも君自身の言葉と表現を。


なんて言いながらも、自分もとんと出来てない(だから他人の心が打ててないのだけど)。
自分を見つめなおすきっかけになった。僕もかっこつけてしまうところがあるし。分かってるんだけど、やっちゃうダサさ。歌詞だと理由つけて。
とはいえ、借りてきた言葉でも、自分のものにできてアウトプットできたら最強だと思うけど。


車のラジオで、ラッドウインプス「有心論」がかかった。自分の言葉で言い過ぎる野田くんに本当適わないなと、感じた。
[PR]
by gigi666 | 2009-11-10 23:15