ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

同い年のドルジ

80年生まれの、松坂に次ぐアイコン、朝青龍。
なんと、辞めてしまった(てってん)。

タメであるから応援していた。どんなにたたかれようと応援していた。陰ながら応援していた。悪行・愚行を重ねても応援していた。そうだ、タメだからだ。

先日語った、好きだからこその嫌い感が出まくりだった。
相撲界&相撲マニアからのバッシング。身内ならもっと真剣になってやれよ。守ってやれよ、陰口叩いて批判するなよ。寄り添ってやれよ。

と、思う。ムカムカする。嫌~な気持ちになる。

もし、相撲が神事だというのなら。神事らしくひっそりと神社でやっていれば良かった。それを金儲けと、エンターテイメントだと、俗世に出たのが間違い。
またそれを、外国人に背負わしたりするもんだから。外の人間が分かるわけないやん。古事記、日本書紀とか、ちゃんと知らんやん。理事長知ってんの。

ええところだけ、いいように使われた感じがするな。


横綱が悪いっていうのなら。任命責任ってやつは無いの。品格がどうこう言うのなら、相撲界の品格がおかしいんじゃないの。

もう、どうでもいいけど。
相撲界のシニア連中は、やっぱり好きになれん。

愛がねーぜ。愛がよ。
[PR]
by gigi666 | 2010-02-06 23:58