ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

朝飯VS朝抜き

世の中には「朝飯前」という言葉がある。


これは、「簡単さ、ちょちょいのちょいで出来るのさ」という意味です。寝起きでも出来るよ。って意味合いです。


が、先日の整理学の本によると。
寝起き(食べる前)は、頭の働きが良い。というようなことを言っている。
寝る前に何回考えても、解けなかった問題が次の日、パッと解けたようなことがある。
それは、物事を考えるのは朝が適している、ということ。
これは、そうだ。夜に物を考えるのは、いかん。陰鬱になる。曲や詞がそうだから。



で、、、


この人は、朝を食べないで、昼ご飯を朝ご飯としてい(ブランチやね)。それで、少し寝て、夜まで食べない。この人は、朝飯前を一日に二回作るそうです。
これは、食べたら血液が消化器官に回って、脳にいかなくなって、思考が鈍くなる。ってことからきてるようです。




しかしね、頭を働かすには、グリコーゲンってやつが必要。
このグリコーゲンってのは、新しく食べた物からでないと、脳に回らない(キープ出来ない)。頭が働かない時は、チョコとか飴とか甘いものを摂ったりするもんね。

夜ご飯を食べて、朝起きるまでの時間は、何も食べないから、当然グリコーゲンもゲットできない。
だから、頭が働かない。

そんな状態で、本当に働いてくれるのか、マイ・ブレイン。おまけに、低血圧なんだがね。




んで、前田の結論なんだけど。
成長の止まった成人の朝ご飯は、チョコレートと飴で決まりですな。



見た目も頭脳も子供くらい冴えわたるよ、きっと。
[PR]
by gigi666 | 2010-03-12 00:14