可も無く、鹿は鳴く

もっと、ゆったりと出来れば良かったんだけど。

これでよし!!拘らない、潔さこそ日本の美。とりあえず、数こなせ。

ラップの次はこれ。この自由さ。

まぁ、聴いてください。

下手に揺らす声と、だんだんと走るテンポと、中々切ることの出来ない無様さ。

てか、動画を編集したらいいんよね。そしたら、お尻を向けることもない。


歌詞はね、最近、批評とかクレームとかそういうのが多くてしんどいから、悪意のないものにした。ただそれだけ。
あまり頑張ってません。この曲は、とにかく頑張ってない。
いつもは痛いくらい頑張ってる感があるから、たまの息抜き。箸休め的な曲。


ねぇ 君の隣で 眠る
OK 空気みたいでも いいの

花びらが落ちるタイミングに

おやすみ 春はなんだかね 君と居たい
音色に 例えたらそうね こんな歌のようです
[PR]
by gigi666 | 2010-04-01 17:05