励ましのメール

いやいや、我が友から励ましのメールを頂いちゃいました。

ん、何のって。
勿論、新曲についてでございます。

嬉しかったので、調子に乗って、語ります。


この曲はこだわった。阿呆な曲だけど、コミックな感じにはならないように。

初めは、静かに曇っていくように。ボーカルのメロは伸びやかに。

そして、マリンバにディレイをかけた音で、小雨を表現。
次に、ティンパニで本降り。ボーカルのメロは、リズミカルに。

最後はワルツにして7th仕立てで、雨上がり表現で、フィナーレ。

歌詞は、「雨」という単語を封印。「空のカンタータ」はヒットした。グッときた。「洗うリズムカモン」からの、カンタータ。

そして、あまり雨が降らないアフリカの土地名を入れたいとの思いから、「ザーザーからの、ザンビア」とした。

雨は、地球誕生から変わらず降ってるから、雨のリズムは地球のリズムなんだよなぁ。
という感じで締めた。


これで、4ヶ月もかかったんだから下らない。

本当はギターを弾いてたんだけど、有って無いようなギターなら、いっそ持たないのもいいかと。これは、ラップソングでの経験から。
交響曲のコンサートを観に行った。ということで、コンピューター相手に指揮をした。
指揮棒は、鉛筆ですが。下らなさにマッチしとる。


ラインで音を鳴らせたら、もっとはっきりするんだけど、残念。
今はこれが精一杯。


聴いてくれて、ありがとう。

子供の歌から、大分遠ざかった。
[PR]
by gigi666 | 2010-05-07 00:01