ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バレーボールと「。」

真面目で良い人達に混じって、バレーボールをした。

23歳の本当に若いメンズが居た。
「あぁ、本当の若さとは、このことなんだなぁ」
って、思った。
元気もりもりで、眩しく光っていた。

楽しかった。こういうの、好きです。


さて、話変えて。

小説なんかだと、、、
「おはよう」
という具合に「。」は付けない。僕もそれにあやかって、そうしているのだけれど。

学校なんかだと、、、
「おはよう。」
と、「。」を付けることを指導している。

密かに不思議に感じていた。でも、他人に訊いたりネットで調べたりしても、くだらない。
そんな、強引な手段で真実を手にするのは、野暮ってもんだ。本当の知性ってのは、自ら考えることにあるのですから。などと。

うん。
こんなくだらないことは、一人考えるに限る。くだらないことは、くだらないブログのネタにするのが一番。

本来、文章の書き方として、「。」を付けることが正しいとされていた。
でも、ある作家が「。」を略いた。
多分、生きた表現として、流れの中で必要ないと感じたんだろう。
だって、会話には「」が入るし、多くの場合、改行する。
台詞の最後につける「。」なんてものは、形式的なものでしかない。形式美ってあると思うのだけれど、こんなところに美しく人は感じない。
少なくとも、僕は、全く、これっぽっちも、感じない。

そう。
だからといって、どちからに決めろ。って考えも詰まらん。
全てはそれはそれ、これはこれ。
こういったことは、面白がればいい。

では、ネットで調べてきます。
[PR]
by gigi666 | 2010-05-15 11:35