ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

雨の歌の代わりに

数を作ろうと思い、というより、前回の曲が考えなくて作って気持ちが楽だったので、同じようなノリで。
ベースとドラムしか打ち込んでいないから、弾き語りと変わらない。
しかもベースは殆どルート音だけという手抜き。
手を抜いたからといって、どうということもないんだけど。



星空 見上げて サンチャゴみたいに
夢を叶える旅 行くぜ oh oh

みんなに内緒で 電車でガ・ガン・ガン
知らない町の女の子 oh oh

いい所でいつも失敗する
やる気は無くならない 食うぜ oh oh oh

木漏れ日のピンスポットライト
いつもの調子で行くよ
ってか夢って何だっけ
あぁ そうか 家に帰ろう



◆100歳の話

100歳の人たちが居ないというニュース。
ミイラや即身仏なら理解できるが、「居ない」「分からない」ということはどういうことだろう。

自然に帰ったのか。神様の一部になってしまったのか。
100歳を超えた人たちは何を考えていたのか。

孤独だったことは簡単に想像できるけれど、僕なんかには想像できない考え方をしてたんだろうな。
[PR]
by gigi666 | 2010-08-05 20:58