ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ある初老の男の話とタイミング

講義というのが適当か分からないけど、定年を過ぎた男(65くらい?)の人の話を聞いた。

この人は、どうやら自分の限界を作らない人のようで、どんどん自分に磨きをかけている風だった。

彼が言うには、デカルトの言う意味をこの歳になって、理解したという。もう少し早く理解していれば、人生は変わっていた、とも言っていた。

そういう理由で、若者に話すのだろう。

良い考え方なんてものは先人が語りつくしてきた。それを読んだり聞いたりしても、自分に落ちるタイミングでなければ意味が無い。だから、彼の語るデカルトの方法原則も、聞いた側のタイミングとマッチしなければ何も無い。

そんなことは充分承知な人だと感じるが、言いたいのだろう。自分が良いと思うことを語る時ほど、カタルシスを感じて気持ちが高揚するもの。

う~ん。人生は後悔なのか、彼の後悔によって僕のテンションがMAXになるのか。
僕は彼の言うように、疑い続け真実を探求する獣の道を歩めというのか。


まぁ、大して変わらんな。
[PR]
by gigi666 | 2010-10-06 20:37