ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

これからの話をしようぜ。今年こそよろしく。

去年は、やばいほど色々あったけれど、、、
今年も色々とあるわけで。過去のことまでいちいち話していたらきりがない。
「前田と関わって良かったと」言わせるようなアプローチを。
「言われる」でなく「言わせる」ね。ここポイント。




つーか、ブログも最近、書く気がなくなってるから、「書くことないなぁ」と思うわけで。
ただの事象を報告するだけのものでなし、気持ちがあるから面白いわけで。事象は何かとあるんだが、いかんせん、気持ちがどこかへいっちゃった感じがして。

俺の気持ちは刹那的。とっても切ない刹那的。

んでさ、忠臣蔵を観てきたわけさ。役所さん出てるし。ところがさ、桜庭ななみという女の子が出ていて、可愛いんだわ。次から次へと、出てくるね。可愛い娘がよ。観てたんだけど、彼氏目線でなくて、親父目線な前田がいるわけ。子供もいねーのに。わしゃ、もうだめじゃ。じじぃじゃわい。



龍馬伝がやってたね。僕は初め、龍馬が好きやった。でも、次第に。龍馬のずるさとか、行動力とか、選択とかが、眩しくて嫌に思うようになった。こいつは調子よすぎる。
逆に新撰組の不器用さに共感できて、グッとくるようになった。

僕は、自分のキャラ設定を「龍馬キャラ」にするか、「土方キャラ」にするか、迷った時期がある。
自分次第で、如何様にでもなれた僕は、「土方キャラ」を選択。
でも今年は、龍馬的な部分も出していかなければと思う。自分次第なんだからね。



んでさ、トイレの歌を聴いたわけさ。そしたらさ、あれは何かい。作文かい。前田はさ、あぁいうのは好きじゃないんだよ。なんなんだよあれは。しらけちゃうんだよ。確かに歌はさ上手いよ、うん。だけどさ、適当に思い浮かんだことを、適当に思い浮かんだメロディにのっけただけじゃないのかい。表現もあったもんじゃないね。なんだよ、あんなんが良いのかよ。前田はち~っとも、グッとこない。涙、出ないね。忠臣蔵では泣いたけどね。欲しいメロも無いし、欲しい言葉も無い。あるのはおばあちゃんへの想いだけ。ちょっと、待ってくれ。それがあれば充分じゃないのか。違うって、そこで終わるなって、言いたいの。もっと精査しろって。物作ってる奴ってさ、多かれ少なかれ。みんなそういうものを持って作ってる。だけどさ、こねーよ。こんな残念な前田ですまん。これを好きな人、本当にすまん。


思いつきで書きまくる、こんなぐだぐだな前田の心の模様を今年もよろしく!!!
e0049078_23482916.jpg

[PR]
by gigi666 | 2011-01-02 00:39