ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

直島へ行ってきました

ついに、つーか、やっと、直島へ行ってきた。
現代アートの島へ。

あれもこれもどれも凄い。こんなものを作れて、作ることが許されて。そして認められて、愛されて。
この事実が物凄い。ただデカイというだけでもアートで。シンプルでもアートで。自然がアートで、人がアートで。アートって何だと思うことすらアートで。人間観察もアートで。そういう島だった。

なんか、異様やった。
田舎の島に若者がわんさか。
好奇心旺盛な若者がわんかさ。
芸術家きどりのだれそれ方がわんさか。

テーマパーク。そう、まるでテーマパーク。
楽しかったよ、かなり待ったけど。

京都とは対極の感じ。まぁ、行ってみてよ。GWだしゆっくりできなかったけど。
e0049078_2010329.jpg
↑芸術家きどりの連中はなぜか、猫も杓子もみなボーダーを好む。なぜか。前田も意識してボーダーを着ていく。
直島へ行く時には是非、ボーダーで行かれよ。
e0049078_20121693.jpg
↑「南寺」。この建物の中にタレルさんと安藤さんの作品です。ちょっと面白い。
「わー」とか「きゃー」とか。やっぱり、中では写真は駄目なので。
e0049078_20205718.jpg
↑直島では、こんな風に枠を作って、景色を切り取るのが多い。いらんもんは、いらん。アートとは、引算です。四角い空ってやつよね。
e0049078_20244122.jpg
↑李さんの美術館。個人的に一番ゆっくりできた。時間で縛られたGWの直島。せっかく来てんのにがやがやしてんの、かなん。
e0049078_20262315.jpg
↑これ、少林寺。小学生のとき習ってた。ってだけ。
e0049078_20272197.jpg
↑草間さんの「南瓜」。話で聞いていたけど、ほんまに野ざらしやったんすねぇ。
e0049078_20293690.jpg
↑ニキさんの「猫」。いやいや、かなり歩いたよ。この日、11km歩いたもの。

他にも、「地中美術館」に行ったけど、写真撮られへんし紹介でけへん。
でもまぁ、行ってみると面白い。

一番の感動は「護王神社」。
京都にある猪の神社とは違う。とってもぐっとくる神社。
感覚で示してくれる。芸術は感覚なんだ。頭ではなく、感覚。
光は物凄いと、教えてくれる。
世界はこんなにも輝いているよ。

e0049078_20312032.jpg
↑岡山にで、高速に乗る前に立ち寄ったラーメン屋。うまうま美味かった。


やっぱり太ったかな。
マリックみたいやもん。
[PR]
by gigi666 | 2011-05-01 20:46