ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

戦友の決心と俺の日常

今日、oboroのライブがネガポジであったんだけど、結局、お仕事でいけず。

行けずでいけずで、すまん。
新譜も買えず。
俺無残。

みんなすまん!誘ってくれたまっつさん、すまん!!

前田のチャラさ見せられなくてすまん!!!




で、俺の伝説的戦友とも言うべき男が、バンドを脱退するという決心。

なんだこれは、五月病か。時の病か。

違うな。そんなに弱い男ではない。

というのも、前田は最初からこうなることを望んでいた。
そうさ、俺は悪魔なのさ。
彼の良さをもっと引き出せる場所があると思う。

楽器弾きの場所ってのは、2パターンある。
◆技術でどんな場所でも対応できる楽器弾き。
◆自己の理想を追い求める楽器弾き。

彼は、どちらでもいけるほどの場数と技術をもっているのだけれど。
本来、器用なタイプではない(と思っている)。
頑固一徹、自己の追求にかける音楽の方が合っている。
「出来ること」、「出来てしまうこと」で、ぼやけてしまうのだけれど。
彼はクリエイトするドラマー。
「合わせる」ではなく「合わさせる」音作りをして欲しい。
搾って、搾って、もう出ないだろうと思っているレモンを、さらに搾って汁を出す。

これがかっこいいんだ。

彼には、最先端の日本のバンドの音を鳴らして欲しい。

なんて書くと、卑怯者みたいで凹む。

自分の理想を押し付けてるみたいで。
[PR]
by gigi666 | 2011-06-04 01:28