けっこうやるやつ、徹底操作ガイド

logic pro 9の徹底捜査ガイドブックを購入。
¥3500もした。
が、400ページ。これを辞書がわりに燃えるぞ。

実のところ、操作がさっぱり分からず四苦八苦していた。
大まかなことは、音楽の知識と、QY70の経験でなんとかできたけど、それ以外は闇。
取説なんてもちろん付いてないし。

ジョブズの訃報を聞いて、経歴をもう一度見直す。
やっぱりすごい男だ。死ぬ気で生きる。これを地で行ったわけだ。

腹ぺこになって、阿呆になれ。


う〜ん。ルンバ、けっこう使えるやつ。
塵を取ってくれまくる。
え!?こんなに埃ってたまっていたの!!?
と。いう感じ。すげーわ。


名前の続き。
画数を考慮すると制限されまくりで苦しい。

言葉とか、色々考えていたら気がついた。
それは、「訓読み」である。
僕は、日本人で日本ラブなので「訓読み」に拘りたい。
訓読みの響きこそが、ジャパニーズ!
訓読みこそが、意味と鳴り。

まぁ、私は耕作(こうさく)なのですがね。
画数はばっちりらしいわ。

ぼちぼち行きまする。
[PR]
by gigi666 | 2011-10-08 10:18