ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

詩人推進委員会

残念ながら、詩というものを軽くとらえる傾向があるのでなんとかしたい!


詩を書くことはすごく楽しいことだ!難しいものでもない。だからといってストレートなのもちょっと。
楽しまないとね。


先日僕の詩「午後」で語りました。ということで「午後」をネタに詩を書こう。我ながらウザい!


この詩の狙いは「無欲さ」であるから、現状で満足してるよ。と、言いたい。で、どんな現状でこいつは満足しているのか!?

「午後」の主人公はハイジのおじいさんタイプのイメージなので、今の詩にしました。

だから、自分ではどうなのか。ではなく「世捨て人」ならどうなのか?です。今、流行りのIT社長さん達とは逆の人です。


「晴れた日の○かな休日」〇の中に、何を入れる。
「穏やか」「暖か」「健やか」まぁ、なんでも良いや。ただ僕は「静」にしました。メロディーとの兼ね合いもあるし。


何かケータイでチマチマ書いてたら、何を書いてるのか分からなくなってきたので終わり。

とりあえず、分かってほしいっていうあさましさかな。


プロの詩もね適当か本気かも大体分かるようになります。
あと、詩なんてどうでもいいと思っているミュージシャンが多いのが切ない。
だからこんなん書いてしまったのかな。
[PR]
by gigi666 | 2005-10-25 15:37