子供が縁の占いを

未だ未定の我が子の名。

図書館で調べ倒す。いよいよ詳しくなってきた。
どの本も書いている内容は同じ。書いてある名前も、思いも、考えも、運命も、大体同じ。

同じという一般論。

一般論の堅さ。一般論という王道。


ということで、さあどうする俺。星の数とはいうものの、星の数の有限。


僕は大事なことを忘れていた。

それは、、、
どういう子供に育てたいか、という親の思い。

これなくして、命名もなかろう。
僕は子供にどんな人になって欲しいのだろう。


AKBでいうと、三國志でいうと、う〜ん。


僕は、ナルトみたいな、あきらめないど根性をモットーに、前向きにポジティブに生きて欲しいな。



で、どうなの。
[PR]
by gigi666 | 2011-11-20 22:09