髪切った

今日、髪を切りに行った。


イオンの中にある「QBハウス」を卒業して、わりと近所にある11CUTに行った。

11CUTのほうが¥500高いのだけれど、近所ということなので。
時間と交通費を考えたら、アリの範疇。


ネットから、好みの髪型をプリントアウト(もちろんモノクロ)して、店に向かう。
プラス¥500でシャンプーをしてくれるということで、お願いする。


シャンプーはなんと、機械が自動でやってくれるのだ。マッサージみたいで気に入った。スゲーぜ。


¥2100だったけれど、大満足。大満足の11CUT。
カットも丁寧で速いしいうことなし。

家に帰って、髪を黒に染めて完成。


うん、ばっちり。若々しくなった。




店員さんが「西大寺には店がたくさんあるのに、なぜ11CUTにきたのか」と訊かれた。
というのも11CUTの客層は、マダムかキッズかなのだ。

美容室のコストパフォーマンスの悪さが嫌い。話も面白くないし、バシッとイケてるように仕上げてくれない。待ちもあるし、ダルい。
十代の頃は、美容室=オサレみたいなバカな考えがあったけど、最近はそうでもない。ちっともわくわくしない。センスとか感性でいうと、まけてないし。
毎日、美と携わっている職業の人達なのに。僕の数寄心はまけてないと思えてしまう、自分。
そうなのだ、いつしか前田は自分を持ってしまったのだ。
だから僕は11CUTなのだ。
[PR]
by gigi666 | 2011-11-23 23:28