ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

嫌んなるけど、それはそれ

本当に良いものって、作った本人じゃなくて、周りのそれを愛している人が守ったり押し上げたりする力があるんだと思う。だから素晴らしいと思う。

でも、押し上げられすぎると、詰まらなくなったりする。
守られているものって、大抵詰まらないもんな。

で、テレビの音楽番組とか観ると、分かっているけどがっかりする。
日本には良い音楽が星のようにあるのに、なぜにあれらを電波で流すのか。
そんなに素晴らしいのか。僕の感性はやっぱり、サブでB級なのか。


日本は、全てにおいて質より量で勝負するべきやと思っている。
質を発信して、みんな本当に良いものが分かって、圧倒的な文化大国にしていこうぜ。
と、思う。

だから、僕みたいな雑魚でも。何かを作り続ける意味があったりするんだと思える。
エキストラでも、ここまで出来るぜ日本人は、的な。


音楽番組やのに、音楽が面白くないってどうよ。
まぁ、こんなん言っててもしゃあないんやけど。

akira kosemura「light dance」を聴いて思った。


男も女も量で攻める。でも、量で攻めたら、凄いものも出てくるだろうな。


まぁ、それはそれと。
[PR]
by gigi666 | 2012-08-18 10:58