ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

父の影響と将来、娘の話す言葉

僕はけっこうめちゃくちゃな言葉を使う。日常的にめちゃくちゃな言葉を使う。たけしや太田ほどではにいにしろ、言う。「なんでそんなこと言うの」とも言われる。それは、ただ言いたいだけ。あと、嫁に対してめちゃくちゃな敬語で会話する。


で、こういったことは、子供の教育に良くないと、よく指摘される。


でも僕はちっとも悪いだなんて思っていない。



感情的に他人を罵ったり、ネガティブな発言を毎日するわけではないので、良いと思う。
個性的にはなるだろうけど、人の道を外れるようなことはないだろうと思っている。


で、親が絶え間なく話すものだから、明里はひたすら軟語を話す。
これはもう既に個性が出てきている兆。落ち着いた感じでふにゃふにゃ話している。親の影響であるのは間違いないのだけれど、いかんせん痛い。

というのも、同じ月齢の余所様の子供の様子が違って見えるからだ。


僕は自分で、落ち着いていると思っているのだけれど、世間の父親は前田の何十倍に落ち着いている。
最近、出会う父親は圧倒的に落ち着いている。
僕の落ち着きなんて、若かりし自分と比べてのこと。


当然、子供にも影響が及ぶ。


落ち着いていると思い込んでいるという、思い込みの影響が。
[PR]
by gigi666 | 2012-11-04 22:21