最近、幸せと感じる&父親の成長と尊敬する両親

色々あったけど最近幸せやわ。

バンド解散して仕事もない。姉が発病して、祖父母が介護になった時は、四面楚歌とはこのことかと思ったものだけれど。
明るい未来を諦めず日々精進していたら良い日常が訪れた。

風呂入って、エアコンがあって、飯が美味くて、欲しいものに囲まれて、ブログが書けて。

まだまだ上手く行かないことも沢山あるけれど、幸せと感じるわ。



そうそう。定年退職した父親が、最近障害者の施設で、送迎車の運転手のバイトを始めた。

時給900円。

これには、ちょっとした経緯がある。
定年退職をした後、父親は病気の姉と母のために働くことを考えていた。
病気にはお金が掛かりますから。

「働く」と、意気込んでいる父に対し、母は、話半分で聞いていた。
母的には、「もういいだろう」と思っていた。定年退職後に働く男の辛さを、痛いくらい噂で耳にしていたからだ。
でも、母はそう思いながらも父に「どうせ働くのであれば、障害者の施設で働いて欲しい」と、父に言っていたようだ。
母は、姉との今の生活があるのは、日中お世話になっている施設あってのものと考えていて、その恩に報いるために少しでも役にたてるようにとの思いがあったようだ。

で、一月前から働きだした父親は、「若い奴らと働くのは嫌だ」と、不平不満を言っていたようだが、最近では一つも言わなくなった。
それどころか、姉の介護に対し、以前よりも積極的になった。

それは見ていて、息子も思うところ。


父は明らかにレベルアップしている。凄い。流石、前田父。大器晩成的な男。齢60を越えてもなおの成長。それを陰で操る母。


マジで震えるぜ。

あと10年は、いけるか。
どうだ。
やがて訪れる時に、前田家をカバーできる力を手にすることができているのか、俺は。
[PR]
by gigi666 | 2012-12-24 22:11