ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

音楽業界がどうたらという話と俺

最近よく耳にするのが、音楽業界が終わっているという話。


個人的にはそうは思っていない。


アイドルの曲って、可愛いしかっこいい。よくできているし、耳あたりが良い。

アメリカのビルボードやらも同じ感じやもんな。日本と違うのは、癖のある曲がバコーンと売れていること。去年のあの二曲は凄いな、しびれるわ。


で、日本の音楽業界って売り上げてなんぼやから、今の現状で普通。
その内この現状に、苛立ちを感じる若者が歌う歌が新しく出てきて、楽しませてくれると思う。


それに売り上げはあげてないけれど、いい曲はめっちゃあるの知ってるし。


で僕の話。
僕の趣味を書くと、アコースティック調歌謡曲系の人たちの歌が苦手。好きな時もあったのだけれど。
一生懸命歌ったはるんやけど、メロも詩も歌唱力もいいんだろうけど、全く高揚しない。ふーん、という感じ。なんにも響いてこない。



だから、僕の曲は変なんだろうな。

そんな前田に対し、普通の曲を作れと言われたりする。
え!?普通の曲って何?!それって、僕が一番苦手な人達が歌っているような感じの曲でしょ。わかんで。
コード進行はあれで、テンポはこうで、歌詞はこうで、という選択をして作るやり方でしょ。



絶対、嫌。
僕は曲の世界だけは、エゴ全開でいくと決めている。僕の日常はわりと虐げられているし、我慢しまくっているから、趣味の世界くらい我を通したい。



ただ、今の前田の実力はヘボヘボのヘボン式やから、もっと作って鍛えなあかん。あのべたぁとする打ち込み感を無くしたい。そこを改善したい。
[PR]
by gigi666 | 2013-01-09 02:02