人間環境大臣

今日も熱くアピールしましょう。

①同じ人間は同じ人間に集まるもの。望むも望まぬも。知らずの内に。

②人間というものは環境が作る、また環境も人間が作る。

で、どうなの?
自分を知りたくば周りを見ろと。ベタベタですな。周りを否定している人は結果、自分を否定してしまってることと同じなのですね。

ドンドン行きましょう。
やはり人間というものは、良い環境で過ごしたい。より良い環境は最高ですもの。では、どうすれば良いのか。

自分をより良い人間に変えていくことが最善策でしょう。ですが、これはすごく努力がいるし大変。
次の策として、良い人間を一人でいいから捕まえて自分の環境にしてしまう。
しかし、環境が違うから出会いにくい。これはチャンスか!ディスティニーか!それをものにすべし!

一番良いケースは、個人そのものが環境レベルの人間に会うこと。こういった人間は良くも悪くも周りを変えていけるパワーを持っている。その人の傍にいれば自分も変わっていける。
この悪魔にも成りえる人は本当にヤバイです。(見抜く眼も必要ですが)

その人にはどうやって会えば良いの?
望むべき環境を知って、その環境に近い場所に行くこと。出会いやすい。

まぁ、下準備は壁を作るな。ってことです。今の自分の環境と違うところにいる人は明らかに違う。その人を今までの狭い判断をしないこと。だって違うもの。
人間はどうしても護りに入ってしまうもの。今を維持したいと思うもの。
それがイカン!!
[PR]
by gigi666 | 2005-12-12 13:01