笑門来福

今、読んでる本でとまったので書いてみます。


リストラされ、妻に離婚を言いわたされ、財産もなくしてホームレスになった中年男性の書き初めの詞。
「笑う門には福来たる」


中年男性が駅伝選手の「繰り上げスタート(たすきも記録も無くスタートすること)」
を知って
「駄目だとわかっていても、走らないといけないのか・・・」
と、ぼやきます。
そして、
「笑うためには、いろいろ大変ですね」
と主人公に話すシーン。


笑う門には、、、その笑うのが大変。
苦しいときこそ笑えというが、本当に苦しいときに笑えるのか。



この中年男性の、その後にとった行動とは?!



昨日、ライブ後メンバーの二人にしょうもないことを言ってしまった。反省だ。まったく気にしてないと思うが。自分が嫌だった。


今日はスタジオ。早速、次の曲「エンドロール」
これは僕がかなりあたためたリーサルウエポン。
ゆっくりなの。
題名から作った。映画のエンドロールのバックで流れるような曲を。
ロマンチでね。
[PR]
by gigi666 | 2006-02-03 13:08