ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大人の場合

中学、高校だった頃


大変もの好きで、嫌われものやハミりキャラの救済者を気取っていた。


中学生の頃の方が意志が強かったんではないか。

烏合の衆には然程興味が無くて、とにかく僕も変わっていた。
というより変わっていたかった。の方が正しいかな。

長所の無い自分を誰かに愛してもらいたかったのか。
まぁ、いいや。


とりあえず、変人(といったら怒られるな)たちと好き好んでつるんだ。



ある時、気付いた。

「面倒くさい」


周囲にうまく合わせられる人間や波長の合うやわらかい人たちと一緒にいたほうが、自然。

というより楽。

誠実な人には誠実で返す。
そうすれば、相手も誠実で返してくれる。
当たり前!マナー!モラル!!

ところが、変人の場合はそうはいかない。
全てイレギュラーで帰ってくる。
しかも大概の変人は傷つきやすい。
傷つくことに慣れてる筈、なのに「こいつにこれは傷つくな」ってのが分かる。しかもちょくちょくカンにさわる(笑)

いつからか僕は言いまわしが回りくどくなっていた!

これでは他人のせいクサイので、何が言いたいのかと言うと。



自分の生活範囲外の困ってるっぽい人なんてのに興味無いのよ。
至って当たり前で普通のことなんやけどね、最近思ったのよ。


だからね、人のことなんてどうでもいいのよ。


「元気」と改めて主張すると「元気じゃない」みたい。
ガーン!本にね、書いてあった。
[PR]
by gigi666 | 2006-03-31 00:11