ヤングの力になりたい

満足したブログを!

最近の僕を熱くさせることは
「自覚する」
こと。

といっても抽象的。
ブログを書いたり、曲を作ったり、人前で話したり、多くの人と出会ったり(な音楽・ボランティア・バイト)路上。
一般的な人より多くの人と出会う。
一応25年間生きてきて、失敗から何かを学ぶというのが本当なら失敗だらけの人生、学びすぎ。

このことから常に自分の考えやらをアドバイス的な表現に変えて伝えていくべきだろう。


人はみんな自分より幼い人間に知恵を貸してやるべきなんじゃないかって思う。
年月差を飛び越えて接し合うのはもちろん大事。でもその先があるんじゃないか。小言やうんちくとは違った、理解と思いやりの言葉ってあるのではないか。

僕自身、尊敬する人からのリアルな言葉ほど胸を打った言葉はない。


歌や本や詩では埋まらない言葉はある。


昔の人間はそうしていたと聞く。昔と今を比べる風習を嫌う僕ですが、良いのは良い。


僕はヤングの力になりたい。
[PR]
by gigi666 | 2006-04-03 23:11