中学生日記

石田衣良「4TEEN」
を読み終えたすぐだから、中学生を少し近くに感じていたのかもしれない・・・

今日は近鉄奈良駅前で2時間半ほど路上をした。

最近の僕は、チャッチ並みに話し掛けるし、政治家並みに自己主張している。


路上の醍醐味(本当の楽しさ・仏の、最上の教え。岩波国語辞典より)は人との触れ合いにあると考える。

修学旅行生の中学生を、二学校コミュニケーション!
どちらも、静岡から奈良に来ている様だった。
みんな最高に可愛くてナイスだった!
ボーイズ&ガールズよ、このブログを観ているか!?

地元の女子高生も、聴いてくれて嬉しかった。やわらかい雰囲気の子だった。
ありがとー!


知的さが滲み出てる黒人の長身モデル体系女性にカメラれた。おちゃらけたら微笑んでくれた。


次が問題!頭の悪そうな女の子四人組。
迂闊に声かけたら面倒。
モチ茶髪に制服でタバコをふかしてた!
なんと中一!?マジ?!!
「彼女いるん?やった?」
そういうことに興味があるんですね。

めちゃめちゃ生意気!ぜんっぜん!可愛くない!!

僕はロリコンにはなれんな。

ラストがおっさん。
昔の武勇伝を長々とアピール。
「この場所もレベル上がったな」
ま、許してやるか。


僕の愛敬にも磨きがかかってきたな。


ん?!歌は?

みたいなね。
[PR]
by gigi666 | 2006-04-20 01:28