Mr.90's

ヴァニシングポイント
奥山 貴宏 / マガジンハウス




とりあえず、ゆっくり書きたかった。

フィクションとノンの境目は?

この作品の中に「イデイ」という男が出てきます。
主役の親友として
この本を貸してくれた人は「第二の奥山氏」だ

と言っていました。
それを聞いた僕は
「絶対そうだ!」
と。

僕は、ドラッグや犯罪絡みの表現が多いので「フィクション」と表記してあるんだ。
と、思っていました。
「イデイ」の存在そのものが「フィクション」なら
ではイデイの行動や思考は?


緊張感や疾走感。
死へのカウントダウン
この一冊のための三冊
◆奥山氏のブログ◆
そして、ブログ本↓
32歳ガン漂流 エヴォリューション
奥山 貴宏 / 牧野出版



何度も書いてます
[PR]
by gigi666 | 2006-05-05 16:35