ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

天才達の自画像

どうして画家は自画像を描くのか


自分を見つめているのか


興味深い


沢山の画家の生涯を調べるうちに思いました


ロックのレジェンドに似てる
感覚がね

内面を描こうとする

人の内面は顔つきにでる

それを分かっていたのだろうか

それとも只の一番身近なモチーフでしかないのか

自分は自分に嘘はつけない


人の一生なんて、たかが


たかが


とりあえず、判ったのは



僕がひかれるのは、作品に内面を出す人の作品


なんか、たまらんのよね



例えば

自分の一番の協力者や理解者を傷つけないと
前に進めない

という、エピソード

どうですか、このドラマ

「この作品は何才の時に、何があって、時代背景は、、、」



で、絵を観るとたまらん


本物なんて観に行かないけど

人が書いたものはわかる
[PR]
by gigi666 | 2006-08-16 17:27