ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

打ち込みvs 生バンド

ずっと聴きたかった中国系カナダ人のエレクトロニカユニット(といっても一人)「i am robot and proud」を聴きながら、マーシャンフライトのライブに行く
このカナダ人、めちゃめちゃお気に入り。嫌味はなく、曲も短い。ストライク


久しぶりのマーシャンフライト。始まりから驚かされた、メンバー構成も三人⇒四人へ。曲も音も以前とは違っていた。最近の僕は、メンバー四人以上推進派。期待が一気に膨らんだ


一曲目からテンションで押したものではなく、返って静かに興奮してしまった。ポストロックを匂わせるドラムの音色(音じゃなく、音色。そんなドラム)が今の世代感が出ていた。ベースも、主張しすぎない好感のもてるライン
二曲目に至っては、僕のツボ。BPM130-140あたりの8ビート。ギター、シングルコイルのクリーン。Aメロを抑えて、サビはハイトーン。彼のボーカルは、ギリギリのところで歌う感じが良いと前々から思っていた。この日は存分に活かされていた

最後まで、どんなアレンジでどんな構成でくるのかワクワクするライブ


やっぱ、あんた良いぜ。まだまだこれからもっと磨かれて良くなる。楽しみ。中国系カナダ人くらい良いぜ!!



前半だけ気に入ってる曲、まっつさんどうぞ
Supergrass - Moving
[PR]
by gigi666 | 2007-04-23 04:53