ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

体当たりで行けよ

教員採用試験で体育実技試験があり、内容はマットと飛び箱というものを経験してきた

マットは何も云うまい。問題は飛び箱。閉脚飛びと言うのでしょうか、足を閉じて飛ぶ飛ぶ方



大きい方と小さい方の二種類の飛び箱が用意されている。試験官は言う「模範演技だから、大小は関係ありません」

「あるぜ!」

心の声が叫ぶ。前田は大を行くぜ!男としての自尊心が大を選ばさせる。多くのライバルを前にして大以外の何を選べと言うのか!?
前田の順番。近くで見ると、想像以上にデカい。(前に飛んだのはいつか)頭をよぎる
「609番、前田いきます」行くのか、行けるのか。前田、走り出す。もう止まれない
手の位置は?足は?踏み切り板を蹴る
「行けー!」
思った以上に耐空時間が長い。良いぜ!行けたぜ!!キメポーズもバッチリ!!


一番気になってたこと、飛べない人が多い
飛び箱に引っかかって派手に転べよ!!やる気、パッションを感じさせない人が多い
オメー等、コトナカレかよ。これって人生かけた試験なんだよな。ジメジメした人、飛べないのにヘラヘラしてる人。体当たりで、足くじく気でいかんかい!
[PR]
by gigi666 | 2007-07-23 21:52