表現の時間でした

ミラーリングで全体に「こいつは、ちょっと面白いぞ」と思い込む暗示をかけた後


11人編成で、あるキーワードでディスカッションし発表する。という表現活動内容へシフト


あるキーワードとは「納豆」。箸役、納豆役、お椀役、人間役をメンバーで振り分け、全員で納豆を表すという(ここは劇団か)


前田はメンバーの推薦(目立つ人間は、推薦というのが大事やと考える)で人間役に

デカい声とオーバーリアクションと場所を上手く使う。そして目の前の人を楽しませる狙い

ミラーリングと同じで、もはや神。メンバーにシナリオ+α。サプライズやファニーな注文。それに応えてくれるメンバー(優秀過ぎて、気持ち良い。熱くしていれば熱い人が集まるのよね)

ミラーリングで場所全体が、前田キャラを受け入れる体制がとれていると感じたので
僕がジャンプしながら「ホイ、ホイ」と手を叩くと、ほぼ全員が叩き返してくれた


みなさん、どうもありがとう。かなり有意義時間でした。誰よりも走ったし、誰よりも声をだした。そして誰よりも笑ってたね

盛り上げることができて、今まで経験してきたことは間違いなんかじゃなかったんだとしみじみ

終わった後、沢山の人から声をかけていただきました

「何者?講師?劇団員??」

学生と呼ぶには若くなく、講師経験もまるでなく、劇団なんてとんでもない。それが分かってるから必死なんよ
[PR]
by gigi666 | 2007-08-03 07:44