七話目のような展開

ある友人の話(男)
ナイスな彼女のいる友人、柔らかい雰囲気のある二枚目

彼はある理由により、実家へ2・3日帰ることになった

彼は何を思ったか、友人に会うより先に、元彼女のもとへと迷走(なんと帰郷へ合わせ、アポをとっていたのだ)

そして食事をし、元彼女の部屋で夜を明かした

友人は言う「ソファーで寝た」



(ワーオ!意味解んねー!!)
「何も無い」んだって、ナニもないでしょ(すいません)


そこまでいったら、何かなんねーの?いや、何かあったけど、言いたくないだけかもしれない
過程を話しておいて結果を話さない。なんて詰まらない男でもないでしょう



なんやこのドラマで云うたら七話目くらいの展開
どっちにしても中途半端。でも、この中途半端さが彼の可愛いところなのだけど(可愛いをかっこいいに変えてみせてくれという期待)


ちなみに、3日目にも会ったらしいが、どうなったかは知らない
[PR]
by gigi666 | 2007-09-11 10:59