視線に負けない誇り

全て(自称)のプライドで作り上げられる、唯一にして崇高な存在の前田でございます

男前でも器用でも頭も良くないけど、まぁまぁの成長を遂げているよ、俺
こんなもんでしょ、ぼちぼちよ


というわけで、視線
視線なんぞに奪われたらいかん!いくら根拠のない誇りといえど、()付きの誇りだとしてもだ



「見られている」なんて、自意識過剰な思いにかられたことはないだろうか



先日の出来事。「見られている」と感じ振り返る。すると、ちょっと可愛い女の子と視線が合ってしまった

女の子の視線に負けてしまうような前田ではない、強い気持ちで視線をそらさない。それどころか笑いかけてみたらどうだろう、笑い返してきたではないか

ピュー

あなたの方が一枚上手でした

唯一にして崇高な誇りは、笑顔と共、風に飛ばされてしまった
[PR]
by gigi666 | 2007-09-15 00:51