ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

結婚式の二次会というやつ

参加in京都

新郎は僕より若い
新婦は新郎より年上
新婦も前田より若い

なんてことはさておき、二次会の空間で僕が最年長(置いてないやん、というツッコミ)


久しぶりに会う仲間というものは良い
しかし、実際の感覚では久しぶりという感じではなかった


新郎&新婦の友人達は若い。グループ間で虚勢を張っていたりと、僕の経験した二次会の中では一番若く感じた(りするとこなんて長老だねぇ)

若くして長老となった前田は、ひっそりと闇に紛れようか、と思う矢先

ビンゴ、三等当たる

闇に潜むつもりが微妙なタイミングで光を当てられる
当たっからどうだということではないが、微妙。この微妙な三等の喜びと、微妙な自分の位置関係

自分の中の個性やら野性さより、抑制が支配する微妙さ


一番微妙なのは、帰りの最終電車を一駅分乗り過ごしてしまったことだ
田舎の一駅間の距離は長い、夜道を三等の景品(裸)を片手にとぼとぼ一人歩く

頑張んねえといけねえな、とか幸せそうだったとか、みんな相変わらずタフで元気そうだとか思うたわけですな
[PR]
by gigi666 | 2007-10-15 00:02