針を体験

針治療というやつ

どれだけ効果があるのかを身を持って体験

手の甲と足首の二ヶ所


その前に、問診。どんなことを言われるのか楽しみにしていた
無難な回答に終わる


いよいよ針治療


針を刺す箇所に全意識を集中
痛みか無か。まずは甲、まるで注射針のような刺激。手は神経の固まりだから、感じない方がある意味で痛いのだけれど
この程度の痛みか、という感覚。キチンとどれくらい針が刺さっているのかも感じる

次に足首。足首は初めの一瞬しか感じない、それも手の甲の痛みを十分の一にまで下げた感覚
手の甲は針を抜くまで、針の存在を認識できる程の感触を僕にくれていた。一方足首は抜くまで、刺さっているのか忘れてしまうほど感覚がない。何も意識がないと、モノ自体、存在が薄れてしまうものなのだろう

それで身体の調子が良いかと聴かれると、よく分からないというのが実情

一回だけでは何とも
[PR]
by gigi666 | 2007-11-25 12:05