ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

男の物語

面白いと、読みやすいと言える男臭い本がある

単純に感情を刺激してくれる。「草莽枯れ行く」という本。何年か前に読んで、あまりに面白くてたまげたのを覚えている
だからまた読んだ。最高だった、僕はこの話が好きなんだと改めて思った

話は幕末。赤報隊隊長・相楽総三を軸に、清水の次郎長、新撰組・土方歳三などが話を盛り上げる

命のやり取りにドキドキさせられる。二回目も泣けた


毎日10分勉強、独学のスピーチなど、自己啓発系の本よりよっぽどいい。司馬さんの本より読みやすい。人間味が強い

僕はこの本で歴史小説と幕末にハマった。一回目は知識が無かった。それでも興奮した、なぜなら登場する男達がみなかっこいい


映画化もドラマ化もされてない。こんなに面白いのに、、、
何をメディアミックスしとるのか、何をリバイバルしとるのか。こんなに熱い物語があるのに
[PR]
by gigi666 | 2008-02-08 01:21