ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

寒波と原チャ

原チャは走る、粉雪の隙間をぬって。変化ない景色と、動きの遅い雪とのスローモーションは、僕と原チャの行く手を遮る


とにかく寒い。「一番寒い日は今日」というくだりをいつかの天気予報で聞いたことを記憶している。この寒波は寒波界の裏ボスにあたるのか
原チャに乗っていると、次第に感覚がなくなってくる。それが耳だったり指先だったりするのだけれど、どうやら下半身よりは上半身に感覚のない感覚は集中するようだ
橋の上に差し掛かると、いよいよピーク。感覚のない部分がそれぞれ別の個体物のようで、このまま走り続けると、崩れたジェンガみたいにバラバラになるのではないかと思うほど


視覚的な寒さは悪くないけれど、感覚的な寒さは苦手みたい
[PR]
by gigi666 | 2008-02-13 09:20