新しい感覚と格闘

ジェットコースターを克服する時は、ジェットコースターを楽しんだ時

ジェットコースターは結局、手段。普段味わうことのない新しい感覚。この新しい感覚を獲るためにジェットコースターに乗る。そこを恐れた僕。ということは、新しい感覚は恐怖の対象ということになる

僕の本質は新しいものを嫌うようだ

食においても、香辛料など海外ものが苦手(僕には新しい味と感じる)

保守派、前田


ジェットコースターから始まって、新しいものを嫌う前田は保守的。という一連の流れを、初対面の大学院生に話した
「論文が書けそうですね」
「僕も保守派層です」
と同意してくれた

君はなんて真面目なんだ、聞いてくれてありがとう
[PR]
by gigi666 | 2008-04-24 13:44