ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ハチクロの好きなエピソード

羽海野チカ「ハチミツとクローバー」を好きすぎる男

アニメ化(観てない)、映画化(観た)、ドラマ化(観てない)された人気作品

僕の一番好きなエピソードは、ストーリーの進行には直接関係ないので、メディアミックス時においてスルーされている。という事実を最近知ってショックを受けたので、ブログで吐き出す!

僕の好きなエピソードは、コミックス七巻chapter.44での、美大生はぐと小学生・倉持君とのやりとり


絵のコンクールで結果を出したい倉持君は、どうすれば賞をとれるのか、はぐにつめよる(倉持君の自問自答が良いんです)

もがく倉持君に、スランプの自分を重ねるはぐ(はぐのスランプは、賞を意識して生まれたもの)


そこでナレーション
『「辿りつきたい場所」をもった時、無私の心で描く力を失った。「好きなものを」「楽しんで」という言葉は美しい。でも、その、何と難しいことか・・・』

◆ここからは前田の話
音楽を頑張って作っていた頃、他人に好かれる曲だとか、プロになるための曲だとか、それとも自分の作りたい曲だとか、毎日そんなことばかり考えていた
そんなことを考えだすと、何のためにバンドをやっているのか、真っ暗になってしまっていた


結果のために、コンビニみたいな曲を作り続けるなんて嫌だ!
といっても、結果を出せる曲なんて作ろうとしても、作れないのだけど
実際、人ウケ狙って作った曲が「桂坂」。いわゆるシングルっぽい曲(出来た時は、やったった!と思ったのです)
[PR]
by gigi666 | 2008-07-01 00:24