ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

感性高め、アウトプットは素直

太宰さんはかつてこう述べたそうです
「書くときに大切なのは正確を期することです。風車が悪魔に見えたら悪魔のようだと書き、やはり風車にしか見えなかったら風車と書くべきなのです。それを悪魔と書いた方が文学的だ、格好がいいとロマンチックを気取るのは馬鹿のすることです」

それはそう、そんなことをしちゃうのはダサダサです
思ってもないことをつらつらと書きたくっても、それを読んでる方はシラケるだけ
文才が無くても真実を書いた方がグッとくる

前田はこの方向で

何も考えて無いときは「考えてない」と書くぜ(しかるべき勇気がいる)
模範回答で逃げたくない


この人の理論でいくと、物書きは感性が大事。感性が素晴らしければ、ぶっとんだリアリティが生まれる
物書きだけじゃない、面接でも日常でもなんでも




それを好むのかは、読み手であり聴き手なんだけど
[PR]
by gigi666 | 2008-07-10 11:18