ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

久しぶりの曲作り

久しぶりに気合い入れて曲作りをしています。なんとなく。ウェンディー以来、五ヶ月ぶり。

自分がグッとくるやつ。「出来た!」と酔いしれるやつ。
なかなかグッとくるアイデアが生まれなくて、何日間か片想いのように曲のことばかり考えている。

好きな曲を聴きたおして、ネタを探す。ドラム、ベース、ギター、鍵盤。シンプルなやつ。ループさせよう。歌詞メインで作ってみよう。


まだ草案だけど、歌詞の内容は、、、
もし僕が人の一生を上からただ見ているだけの存在なら。運命的な出会いや悲しい別れも、「ありふれている」と言うでしょう。
結果的に良いとされる三つ先の恋愛を待って、今を大切に思うこともないだろうね。

手を伸ばして、君の手を握ろう。ぬくもりを感じるなら、明日の誰かじゃなく、目の前の君の体温でありたいのに。


じゃあ、何十年も生きた後。まだ見ぬ君に会ったなら。出会いと別れを何千回と繰り返した後の出会い。
運命と思えたものなら、過去にもあった。新しさなど望んでなかった。
ただ、あの君を求め続けた。たった一つの別れに悔やみ続けていた。
そんな中、まだ見ぬ君と出会った。望んだ出会いではなかった。

「もう少し若ければ」と老いを理由に、逃げるしかないじゃないか。

目を開いて、君の顔を見よう。ピントを合わすのなら、あの君じゃなく目の前の君なんだ。



、、、みたいな感じで行こうと考えているんだけど、具体的な部分が無いから「グッと感」が薄い。裏付けがない。狙いはストライクなんだけど。ダラダラ長い。
芯が弱いか。一応、「今」なんだけど。宗教臭くないか。もう少しさらっと出来ないものか。潔さがない。

みたいな感じで、独り盛り上がっています。
[PR]
by gigi666 | 2008-08-21 15:30