ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

従姉妹を探して

叔母さんから、従姉妹が百貨店で販売員をしていると聴いたので、行ってみた。

僕の従姉妹の印象は「声が小さい、線が細い」というもの。そんな従姉妹が、他人に物を売る仕事なんて、大丈夫なのだろうかとドキドキしていた。
売り場に到着してびっくり。叔母さんからは「若い子の服だから、入りにくい」と聴いていた。しかし実際行ってみると、オーバー30くらいの働く女性が着る服的なブランド。僕の感覚からでは、ちっとも若くなかった(それでも確かにミセスブランドよりは若い)。若くなくても入りにくかった。

すると、「いらっしゃいませ」と、販売員特有の太い声が聴こえてきた。正直、従姉妹には何年もあっていなくて、実際どんな人なのかわからなかった。わからなくても、多分そうじゃないか、いや、でも。という従姉妹であろう人物を発見した。お互い、チラ見で牽制しあう。勇気を出して話しかける。すると、見事従姉妹で、何年ぶりかの挨拶を交した。立派になった従姉妹と会って、思わず敬語になった。太い声に驚いたけれど、確かに従姉妹だった。


充実感いっぱいの従姉妹の姿を観ることが出来て、本当に良かった。



もちろん、冷やかし。
[PR]
by gigi666 | 2009-03-07 14:01