立て続けて書く、そして歌う

しばらく書かない日が続いたので、ガンガン攻める。ガンガン書く。


で、ライブをする。
ということではなく、子供の前で歌うということ。

小学生(嵐「風の向こうへ」を歌った)の次は、中学生。今、レミオロメン「3月9日」を記憶中。一曲だけでは納得してくれないと思うので、二曲目を今晩考えるとする。


最近の前田は、余興の王様。

子供には、ネガティブなパワーじゃなくて、ポジティブなパワーを見せつける良い機会(子供は、本気の大人の姿を見る機会って、怒る時くらいしかないと思う)。また、ライブとかコンサートにも、行ったことが無いだろう。大人が頑張ったら、これくらいのことが出来るってとこを、見せつけたるわい!

思いの他、レミオロメン歌いやすい。原曲のままでキーが前田にドンピシャ。やっぱり上手に歌を作りよる。
[PR]
by gigi666 | 2009-03-07 21:03