ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

さようなら、バディ

高校入試対策用補習の講師をやった時、僕とコンビを組んだ人物がいた。

彼からうける影響力は絶大だった。彼はユニークだった。彼は、ハロープロジェクトのヲタクだった。略してハロヲタだった。
僕は見事影響を受けて、ハロヲタの門を叩いた。それまで一切興味がなかったけど、今ではアイドルグループ「℃-ute」メンバー全員の名前を言える程になった。
彼からの解説があり、どんどん知識を吸収できた。


補習が楽しかったのは、彼だったからだ。これだけ他人に影響を与えられる人は、なかなかいない。貴重な出会いだった。彼の名誉の為に言うと、勿論ハロプロだけじゃなく、教師としても人間としても素晴らしく魅力的だった。パソコンに対する概念の広がりもくれた。これはきっかけとしては充分だった。マジサンクス。


電話番号やアドレスの交換をしなかったのが、熱かった。この補習をマボロシのように感じれる気がする。アドレスにみみっちくすがる情けなさより、輝いたメモリーにしよう。
[PR]
by gigi666 | 2009-03-15 23:51