<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

経験者を優遇

ハイカルチャー(絵画、クラシックとか)とサブカルチャー(パンク、アニメとか)で分類されるそうです。


ハイカルチャーは教養が必要。一方のサブカルチャーには教養はいらないと、云われています(どこかで)

では教養とは何よ
教養:一定の文化理想を体得し、それによって個人が身につけた創造的な理解力や知識(広辞苑)

クラシックをアリだと感じるということは、遂に前田にも教養がついたということなのか!
しかし、文化理想は体得したつもりはない。けれど創造的な理想力という点では、イイ線いってるのかも!


ということで、ハイな方はジャンルをカジってないと分からない。でも、カジれば分かるのかというとそうでもない
京都はハイな街なので、面白いわな。どこまで理解できるか


サブでも。最近のパンクは上手いし、アニメも複雑。予備知識も必要だったりと

今日び、何ごとにも複雑なんやね
[PR]
by gigi666 | 2007-04-29 01:09

ヲタな日々

他人のライブを観ると、自分もやりたくなるのがサガって


僕には僕のやり方で燃える。しかし、良いのができない
シーケンサーの使い方だけ、上手くなってる。機械、極めてきた
先日、ハギに聴いてもらったら「予想以上」と褒めてもらえた
ファミコンの音も操れる様になった。和音もリズムも慣れてきた

だけど、良い基準はまた別だからね。いや全く、速い曲が書けない
また、それも楽しい。できないことも楽しい。続けていると、その内できるようになるから
そうそう、詩もUPしました。物好きな人は読んでください



劇団ひとりの本を読む
面白く感じたが、その後に乙一を読んだら乙一スゲー!と思うキッカケに変わった



定期的にレポートを書いています。テキストを読んで
僕は懐疑心が強いのか、テキストにツッコミを入れたくてムズムズしてしまいます
そして、考え廻らせ独り討論会。事件は現場で起きてんだよ!
分かってるって、やいやい言ーなさんなオレ


友達が市議会二期目2位で当選したようです。がんばっているようで嬉しく思います
[PR]
by gigi666 | 2007-04-23 13:53

打ち込みvs 生バンド

ずっと聴きたかった中国系カナダ人のエレクトロニカユニット(といっても一人)「i am robot and proud」を聴きながら、マーシャンフライトのライブに行く
このカナダ人、めちゃめちゃお気に入り。嫌味はなく、曲も短い。ストライク


久しぶりのマーシャンフライト。始まりから驚かされた、メンバー構成も三人⇒四人へ。曲も音も以前とは違っていた。最近の僕は、メンバー四人以上推進派。期待が一気に膨らんだ


一曲目からテンションで押したものではなく、返って静かに興奮してしまった。ポストロックを匂わせるドラムの音色(音じゃなく、音色。そんなドラム)が今の世代感が出ていた。ベースも、主張しすぎない好感のもてるライン
二曲目に至っては、僕のツボ。BPM130-140あたりの8ビート。ギター、シングルコイルのクリーン。Aメロを抑えて、サビはハイトーン。彼のボーカルは、ギリギリのところで歌う感じが良いと前々から思っていた。この日は存分に活かされていた

最後まで、どんなアレンジでどんな構成でくるのかワクワクするライブ


やっぱ、あんた良いぜ。まだまだこれからもっと磨かれて良くなる。楽しみ。中国系カナダ人くらい良いぜ!!



前半だけ気に入ってる曲、まっつさんどうぞ
Supergrass - Moving
[PR]
by gigi666 | 2007-04-23 04:53

入門クラシック

ベートーベン「悲愴」にやられて、ドビュッシー「月の光」にハマる。シューマン「トロイメライ」最高!


まさかクラシックを好んで聴くようになるとは。人間やっぱ、綺麗なものを好むんだ
普通に良いから。でも、モーツァルトやショパンは今のところNG
メロウなものに当たっていないからだと思うけれど、速い曲、音が詰まった曲は辛い。ガーン!、と鳴らす系も


音楽の印象派と言われるロマン派ドビュッシー。「月の光」を気に入って調べてみたら、クラシックの世界では、人気は下の方みたい。CD屋に行っても、最強モーツァルト。速弾きが好きではないからでしょうか
クラシックビギナーの僕には、モーツァルトよりドビュッシーに魅力を感じる

自分の感性信じてるからねー、強気な前田
聴きだしたのも、エレクトロニカとクラシックに似ていると感じたから
だからクラシックは僕の中で、エレクトロニカの延長
[PR]
by gigi666 | 2007-04-20 22:31

人生は長いかもしれん

ニュー・シネマ・パラダイス

イタリア映画の名作
初めて観た三時間。長い。人生を書いた作品
蝉しぐれみたく時間の重みを感じさせる内容。すれ違いや過ちに時間がプラスされると尚のこと切ない

良い基準て、どういう基準だろうかと考える
この映画は良い映画だと思うけど、他人に薦める映画なのか。とも思う。三時間観た後、なんとも言えないやるせなさが残る。何度も観れないけど一度は観ときたい映画


子どもにはキャスケット帽をかぶらせたい。ぶかぶかのやつ
[PR]
by gigi666 | 2007-04-19 01:51

ちぐはぐの桜

散りだした桜
残っているものもある。吉野・上千本での若いカップルの会話


彼女
「満開だったら綺麗だったのに」

「今でも充分綺麗」


気の強そうな彼女をなだめるように返す彼。僕はこの時ハッとして、彼に眼を覚まさせてもらった

来た当初、僕は彼女だった。桜も景色も見ていなくて、頭の中に咲かせた桜しか見てはいなかった

想像の桜より、現実の桜は色とりどり。桜色はなんてカラフルなんだ
無いものねだりなんて、普段なら嫌うところなのに。とは云え現状に価値を見つけて、満足度を得るのは難しい。
散りゆく桜、儚いよな。散るゆえに桜

永遠に変わらないなんて、燃えないゴミと同じ(ヒロト)

気持ちも人で変わる
彼だって彼女がいたからの答えかもしれない。彼女もまた、相手が彼でなければ違うことを言ったかもしれない。一年経って満開の桜を見れたとしても、今の関係にあるのかも分からない

初吉野。ちぐはぐな一目千本も、秀吉気分で浮世を思いながら見ると良いもんだった
[PR]
by gigi666 | 2007-04-17 09:32
学童保育に新小学一年生が続々と

新一年生とはまだ知り合って間もない。仲を深めるためランチタイムに聞いてみる
「前田のこと、どう?好き??」

好き派、嫌い派と2分

おぉ!!結構ショック!!!「嫌い」という言葉の響きショック!!!!
「好きになってもらえるようにがんばる!」
真っ直ぐな男、前田


「じゃあ、どこが好きでどこが嫌いか聞かせて」と前田
新一年生によるディスカッション・スタート

時間とともに白熱。みんな声を張り上げる
新一年生の真っ直ぐさに感涙
「好き」という言葉も「嫌い」という言葉も、理由に関係なく心打つ
「嫌い」も相当言われたけど、「好き」も短時間に連発して聞かせてもらった
前田至上最高の瞬間!


嫌い派を仕切る女の子が帰りに手書きの絵をくれた
でへへ、嫌いも好きと聞こえてたんだぜ!!


どうよ、メンタルタフボーイ!!
[PR]
by gigi666 | 2007-04-14 20:23

一万円以下の男

その時、その時の自分に合うものを分かっていたい男


今の自分に高級オーラのするものはピッタリこない
値の張るものはお断り、奇抜なものもお断り(わかってんだよ、似合わねーし、買えねーんだよ!!)
無理はしたくないけど、好奇心捨てて腐るのは避けたい

食べるものもチープ!固くなさは陳腐!!

ですが、、、安けりゃ良いはナッスィング!
コツとツボを抑えたものが欲しい、大作より秀作と評価されるもの好む


そんな前田、、、
実年齢より若く見られる。本当は上乗せできる微々たる歴史がある


実値より+α上乗せする何かがある時計が欲しい


そんな一万円以下の男






二万の財布、所持
[PR]
by gigi666 | 2007-04-11 23:02

さらばTIMEX!!!

腕時計。絶妙なチープ感。希少価値なんて一切ない。量産されまくり。金メッキベルトがナイス。文字盤、デジタル(デジタルなんて響きがたまらなく空しいほど、ものはアナログ)で緑発光

スーパー気に入って愛用していたのに、、、
ついに大破。儚い、実に儚い。自分キャラと最高にマッチしていたのに、ルパンとジャケットくらいマッティィィングしてたのに、だのに、、だのに
「時間に縛られんな」という警告。はないな


六千円と少しを手にビレッジバンガードなりビームスなり、つまりは新風館にでも行けば再び手にすることができる

でもね、しかしね、同じのは買わんよ。それはね、仕様のないことなんよ
古いものは去り、新しいものが来る。安心感、フィット感の代わりにフレッシュな期待感、選択する優越感の方が上回る。その後、愛すから。オレ、必ず愛すから!!途中で乗り換えるなんてことしねぇから!!!時間にうるさいA型だから!!!!いい加減くどいから


時間は確実に流れとる。さすがは時計じゃの

さて、新しいのどうすっかな
[PR]
by gigi666 | 2007-04-06 09:09

ライブするぞ!

■山本新presents『打ち込み地下室 vol.2』~
一人で何もやらないか、何かに打ち込むかのどちらかだ~
4月29日(日) KYOTO BACKBEAT
18:00オープン 18:30開演 
1000円(1ドリンク別)
1組目. テラダツヨシ(18:30~19:00)
2組目. 蠍(19:00~19:30)
3組目. 前田耕作(19:30~20:00)
4組目. YUH(20:00~20:30)
3組目. 前田正志(20:30~21:00)
6組目. 山本新(21:00~21:30)

アラタさんの企画ライブです。僕個人も打ち込み始めたので、参加させて頂くことになりました
一人で打ち込んでいる人は良い人ばかり、孤独と戦っているからでしょうか・・・

■BACKBEAT10周年記念
5月2日(水)アフタービート
18:00オープン 18:30開演 
1000円(1ドリンク別)
おぼろ
飴色フーガ
Joli rouge
today I was an evil one
JELLY-BEANS

お世話になっているライブハウスの10周年記念。友達も沢山できた
6月以降は教育実習やらなんやらで忙しくなるので、しばらく一人ライブしないつもり
ということで、大ハッスルするる~~



個人的には一人で良くやるよ、しかも安物
前回は色々やろうと思いすぎて裏目にでたから、この2つは欲を抑えて望む
どちらも楽しみですな~~、成長期前田


レイ・ハラカミ安物シーケンサー作曲エピソードに心打たれ
フィッシュマンズ、サトちゃんのデモ聴いて衝撃
サンプリングが普及する以前のヒップホップ通称oldschool(70年代~80年代初期)の音もアリかな
安物でも旧式でも、やれることはあるんだぜ!
って、どうよ。自分で自分を盛り上げるエピソード
[PR]
by gigi666 | 2007-04-03 11:07