ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー

<   2007年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

もうすぐ教育実習

来月4日から教育実習

気分はもう先生。ターゲットは二年生
本番に向けて本日説明会


豊かな人間性・広い社会性・高い専門性

必要なんだって
豊かなすぎる人間性クリア
広い社会性もまぁ、そこそこイケてるでしょ。偏った思想もないし

オー!高い専門性!!やばいねこの響き、コケてるね。専門性て、始まってもないし


子どもに前田の感性を伝染させる野望

耕作の野望





初見の子どもに絶対聞かれること
「何作ってんの?」
[PR]
by gigi666 | 2007-05-30 23:08

上司に憧れる

職に就いたことがない僕は上司というものを知らない

中学以降、クラブにも所属していないため先輩知らず

音楽もほぼ独学

バイト経験でも、人生を左右するような先輩はいなかった


物事の価値判断を変えてくれるような存在

友人から話を聞いたり、かやの外から見ている上下関係。その時ジェラシー感じる

強制的な人間関係から生まれる上下関係
知的でかっこいいおっさんやおばさん達、熱いこと言うてはる
経験から出てくる重みのある言葉。無駄のない行動力

育てられてみたいという願望。後生に期待します
[PR]
by gigi666 | 2007-05-29 23:04

我、挫折知ラズ

数々の挫折を経験し、一回り大きな人間に


なっちゃうのー?!


挫折とはそんなに値打ちのあるものなのか!だとすれば挫折しまくって巨人に


とはいえ、挫折がよく分からない


努力が実らないと感じると挫折か。。。違うな、努力が実らなくて心が折れる瞬間

これやな。計画がオシャかになる時

なら、留年は挫折とは言わないな。単なる無計画


どんくさくて、不器用。失敗はかなりしてきたけど。挫折はないな


自分がやる。ってなったら普通やるでしょ。だから諦めることなんてなかなか無いよ。中途半端にやめることなんて、元から熱がないだけだもの


あ~、熱いな。熱いついでに



松岡大臣自殺を図る

という衝撃的なニュース

こんなに軽視された命もないな
といってもメディア内

逃げ・遺憾・自業自得とか叩かれて、彼よりも総理に目が向いたり
悲しむ空気なんて一切ない。新聞・ニュース観て、ゾッとした
死ぬ間際に、こんな人生の結末を彼はどう考えたろう

彼はある意味で命をかけた訳だけど、一人の命では軽いという世論
楽になりたかったんやろね、毎日責められて
死ぬこともなかろうに鉄仮面


先日の年金もだけど、自分の否を認めて謝ることはできないのだろうか
謝るくらいなら死んだ方がマシなのか。認めることはそんなにカッコ悪いのか
現実が結果として挙げられているのに


理屈で考えられなくなったのだろう。可哀想な人生。権力を一度も手にしたことのない僕には理解できないけど



若い頃には健全な理想があったろうに
[PR]
by gigi666 | 2007-05-29 14:12
6月17日(日)西木屋町coconi
open 18:30
start 19:00
¥1500+1drink

色々な意味でオリジナル。古いようで新しい。深いようで浅い。前田が行き着いた方法。B級を追い求め、サブカルの帝王の座を狙う。梅雨で鬱陶しいこの時期にカム!



最近になってようやく気が付いた

何がって、僕の話と曲調のギャップ。それをウリにしていたのは確か、そこまでは認識していた。それ以上を分かっている必要があると気付いた

それ以上とは、お客さんが良心的だということ。曲調が真面目な前田の時間では「笑ってはいけない」雰囲気が流れている。しかし、常時笑いを意識している男

僕のことを分かっている客。つまり身内は声高らかに笑う。が、響く。茶化しているように響く
そうじょねえよ、この笑いはラブの筈だ!笑われてんじゃねえ!笑わせてんだ!!


でも、過去にアンケートでゆっくり聴きたいのにうっとおしい。と痛烈なコメント


しかし、ジッとなんてしてらんねーぜ


曲は良いが当たり前なんて、そんなレベルでいたいのよ
[PR]
by gigi666 | 2007-05-25 23:12

美味いたこ焼き

京都の情報番組でバイトしている前田です


京都には高い食べ物が沢山あり、お金持ちのデートネタには事欠きません

ところで番組には京都の食べ物情報を扱っているコーナーがあり、毎回庶民を呆れさせる品々が登場します
ほぼ弁当なのですが、四桁。五千円のものもざらに出てくる


そんな中、先日たこ焼き十個320円という驚くべき品が登場
このたこ焼きに、五千円並の価値があるとでもいうのか。そんなプレーを君に期待していいの?


十八歳の頃、たこ焼き屋でバイトしていた過去を持つ前田(8年、、、もうそんなになるのか)
気になる。そんなに美味いものなのか?庶民が上回るのか?鱧でも入ってるのか??そもそもランチにもならないよ?


ゲスト、もりもり食べまくっていた。


で、番組後に一ついただいた。んまい!ダシ入っていて明石焼き風。バイト先もダシ入れてた。だからすんなり前田の舌に馴染んだ(そういや、明石まで食いに行った)


も一回、食いたい。ちゃんと出来立てを十個
320円。たこ焼き界の中でも良心的な価格設定




肝心なことを何一つ書かない前田
[PR]
by gigi666 | 2007-05-25 02:45

平成・若干の変

自分なんてのは、変人になろうとした普通の人間。という自己理解


変人に成りたいと思うあたりで、変人界に片足くらいは入れてるかと
しかし本当の変人に出会うと、いかに自分がノーマルかが分かる

この「若干の変」を自覚している前田。僕の変人スタンスはこんな感じ


今日のネタは自分とある知人のこと


僕の知人は変わっている。十人に聞いて半数以上は「変わっている」と答えるであろう人
でも彼は「変わっていると思っていない」と言う。あくまで普通と主張

僕は僕を変わっていると思っていて、彼も彼が変わっていると思っているものだと思いこんでいた


ところが違っていた。彼の自己理解の範疇はノーマル。僕と彼とのズレを痛感
彼の物怖じしない性格の表れ


僕は僕の「若干の変」を個性と捉え、愛している。対照的に彼は彼の「若干の変」を否定

僕は彼の「若干の変」具合に自分と似たものを感じていて、居心地の良さも覚えていた


が、否定。「良いこと」とはやしたてても無駄


おもしれえな、人それぞれってか
[PR]
by gigi666 | 2007-05-22 00:46

マナーよ、深く潜れ

細かく、そしてナイーブな男
ケータイのマナーモードを考える

マナーモード=バイブレーションという世の流れ。ちょっと待ってくれ。マナーという言葉を乱用しないでくれよベイビー

ブゥーン・ブゥーン

静かな空間にとって、三次元サウンドは不快感MAX!当人は「マナー守ってるぜ」という顔
確かにそうだ。だってマナーモードだもん。分かるぜ

しかしながら、世のマナーは意味が違う。けしてモードじゃない。混合しちゃうのも無理ないけど


マナー気にするならとことんいこうぜ。それが無理なら、バイブレーションを止めて着ウタを水音にでも設定してくれ。それをスタンダード化


そしたら世界は音声のみのウォーターワールド!



・・・わけないか
[PR]
by gigi666 | 2007-05-19 22:24

かりそめの大学生

週末だけの大学生


先日も定期試験を受けるため、花のキャンパスへ足を運んだ。今週末も行く予定

試験会場である教室はオンボロ。扉を閉める際、酷い音をたてる

バガーン!

僕はいつも早くから教室に座り、悪あがきに躍起になる。
後から入室する連中。バタン・バタンと扉を鳴らしまくる。老若男女関係無く不親切。ゆっくり閉めれば、それなりには静かに閉まるであろう。僕が細かいのか、うるさいのが当たり前なのか

たまに居る静か派を、天使と見間違う。おぉ!こんなところに天使が!!ジーザス!!

さて、若い奴は分からなくはない。時に若者は、訳のわからないところで大物ぶりたいものだから。しかしどうだろう。うるさい、そこのあなた。いいお年ではないか(ルックス的に前田以上)。結論から云うと手遅れ。改善の見込みなし


というのも先日友人との会話で
「若い時は、周りから何を言われても分からないもの。年を重ねなければ、受け入れられないことはある」
というもの。気付かいのできるメンズ


若者も小さい自尊心からくるものなら可愛いもの。ある程度の年齢で気付けないのであれば、終わり。この先、受け入れられることはないに等しいだろう

「小さいこと、気にする奴だ」
という眼でしか見ないだろう



そーだよ!小せぇーよ!!
[PR]
by gigi666 | 2007-05-18 01:44

今年もやるぞー

去年初めてだったのに、凄い雨。初めてなのに、、、酷い!
どうなるものか祇園祭
とは云え、雨もよかとよ。テレビにも映ったしね


今年は何が曳けるんやろか、ランダムなんよね。去年は菊水鉾やったし、今年は山やろな。どうせならコスプレ率の高い山がええの


七月にはヨルダン、ラトビア、モザンビークを京都観光ボランティア
去年は最高やったんやけどな、今年は盛り上がれるやろか。バタバタしそうな七月
京都に詳しくて英語堪能の人で、平日動ける人。なんていう人がおったら連絡ください

いねーか
[PR]
by gigi666 | 2007-05-15 00:45

学生な週末

e0049078_1231249.jpg

土曜日は説明会。日曜日は試験

自分より年下の体験談を聴く。誰かの体験を聴くのは面白い。何を考え、行動してきたか
とはいえ模範生。僕とは雲泥の差
「あなたの云うところの挫折とは、どういったものをさしますか?」
なんて捻た質問をしてみたくなる26歳。かく云う僕にも挫折は無い。次の日になると忘れちゃうタイプで、何時間も待てるタイプ。過去のことは過去のこと


これ以上書くとダサいよな。というか、書かなければカッコイイのか。というとそうでもない


今日は試験後、北大路から二条まで歩く。千本通りにダ・マエダ。思わずカシャリ
香月君に会いに行ったけど、店が忙しそうですぐに帰った

昨日の話。メインの夫婦、二人とも優しかった。優しさの話と思うことにした
[PR]
by gigi666 | 2007-05-14 01:23