ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー

<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

美しさと評価

昨日、「美しさ」とは?ということを考えるテレビを見た

現代アートはもう限界で、新しい表現という術はもう出てこないらしい(名のある作家が、既製品の便器を倒したものに「泉」と名付け発表した。最近の世界中の作品で、この作品が一番影響力を持つというのである)

これはマジ、デカダン。芸術家は素晴らしいと吠えるが、大衆は着いていってない。僕の感性でも引っ掛からない(先日葉桜の話もした、新しい気付きとも違って思える)

あの作家は何としてあのものを作ったのか。「名のある作家が作った(作ったとは言えないようなもの。技術的なことは一切必要ないもの)」という付加価値がつかないと、評価に繋がらない
僕が同じことをしても駄目だ

待て待て、これは「美しさ」の話。美しさは感性だから、付加価値を付けて評価するのはおかしい
感性は知識の向こう側にあるのだから、「誰が作った」だの「何年もの」なんて評価は違うはずであり、あくまで色と形を感じるものだ
でも人間というものは、見えないものにも美しいと感じることができる。感動的なエピソードを美しいと言いあてられる


あかん、これは長くなる。とりあえず私的な感覚で物作りをする。評価を得ることと、美しさは別なのだから
[PR]
by gigi666 | 2008-01-31 02:11

すべらない話とブログ

人気番組、すべらない話。年末のやつを観た

思ったことは、ブログに似ているということ
日常における些細なことに焦点を当て、面白いように話す

気付きと表現力。日常には面白いことが溢れている。ようは目を持っているかということ
自分が面白いと感じて、その面白さを信じて、相手に伝える情熱


本当の話かどうかなんて問題じゃない。大事なのは面白いかどうか
とは言っても、作り話より経験した話の方が面白いというのは確か。オチがあろうとなかろうと


話が長くないのがいい。時間を気にしてこそプロと感じる



僕も笑いを意識したブログには、すべってほしくないものだ
[PR]
by gigi666 | 2008-01-28 01:39

女心と針の穴

性別を越えるものを感じていたい前田でございます

考え方の価値感の前には、性別は意味を成さないのではないか、と信じたい

しかしながらも理解に苦しむことがある。それは「泣く」という行為
尊敬に価する考え方を持っている女性を幾人か知っている。全員ではないが、恋人や夫との言い争いにおいて、「泣く」という行為をするらしい


この「泣く」という第3の選択とも言える動きを、どのような発想で行っているのか。それが判らない
他の考え方や感性を共感し、尊敬していたのに急に泣かれると途端分からなくなる

僕は評価が下がると考える。先が話せない。感情的になるなら、それは言葉で表すべきだ。その方が遥かに素晴らしい選択


まぁ、カンシャクと同じようなものだろう。僕もカッとなる時だってあるし、僕の場合は、抑えられるのだけれど
それに泣いても良いとも思える。ただ、かっこいいと思えないだけ

僕は女性を尊敬していたいタイプ。そうではない男性もいる、ということはまた別の話
[PR]
by gigi666 | 2008-01-26 02:02

彼と別れたい女子大生

朝の電車
満員電車とは言わないが、ぎゅうぎゅう電車

最近お気に入りのベースボールベアー「愛してる」をiPodで聴く

その時、ドヤドヤと停車駅から人が乗り込んできた。僕の立っている後ろ辺りに女子大生二人組が立つことになった
波に乗って新しく乗車したのだ
ベースボールベアーを聴いている上から、彼女ら(といってもそのうちの一人)の声が被さってくる

な、なんやこの不快感は?!分かった!お前の主張を聴き遂げてやろうやないか!こうなったら仕方ない。iPodをオフにして、臨戦体制

女子大生は主張する、バレンタイン前に主張する、公の場で主張する、彼との恋の行方を
「アイツと付き合ったのは失敗だった」
「なんであんな奴と付き合ったんやろ」
「うっとしいわぁ」


そうか、君は彼との恋愛を後悔しているんだね。なら簡単じゃないか、別れてしまえよ。良かったじゃないか、自分の気持ちを自分で気付くことができて。例え言葉と心が違っていても、そんな大きな声でわめいていたら良しとしないね

というより愚痴に具体性がない。どこが嫌かを言えよ、漠然と相手を否定するなよ。君はどれほどの女性なんだい
僕がメンズを代表して拝んでやろうかい?振り向いてやろうかい?
顔の造りと、服装のセンス、立ちふるまいとを観て、初見の総合評価をしてやろうかい?行くぞ!振り向くぞ!!



チラッ!
[PR]
by gigi666 | 2008-01-24 14:28

センス依存の友人

自分に合わない良さ。この世にありふれている。素晴らしいのは分かるけれど、自分にはしっくりこない

逆を求める。昨日の続き。自分にパチッと合うものを探す

それこそが好み、趣味

世の中にありふれたものの中で、自分に合うものを探すというは楽しい反面、大変

そこでありがたいのはセンスを認めた友人の存在
彼が良いというものなら、自分も良いと感じるのだ
勿論、どう素晴らしいのかプレゼン付き

そんな人が何人もいたら最高。自分で探さずに見つけることができる、とり溢さなくてすむ


情報量がヤバい時代やからね。ありがたや~、ありがたや~
[PR]
by gigi666 | 2008-01-23 17:40

本の読み方

ここ最近、本を読むようになって思う

次こそはパチッと合う本のはず

本に限らず映画もそうだけど、自分に合うものを期待してしまう

本を読むにあたり、色々と思う。表現方法、キャラ、展開など

ぶっちゃけ純粋な楽しみ方ではない。楽しみ方を無理に探しているかのよう、不純
真の読み手は無心になる。キャラの気持ちになり、泣き笑う。僕は違うようだ
歳を重ねるにつれ、この感覚が増してきた。こんなものか、次こそはと思う

面白いと簡単に言うのは薄情か。安易なバッシングをしないのは、自分を下げるのを恐れてか。自分の感性を裏切る行為か

登場人物に恋するくらいの心が欲しいと思えば狂っているか


ハマるやつはないか、時間も空腹も消し去るような
[PR]
by gigi666 | 2008-01-22 14:23
温泉に行った時の話

部屋で「豚の尻尾(トランプとは口実で、相手の手を叩くのが目的のようなもの)」なるトランプ遊びでビシバシ盛り上がっていた。気が付くと夜中の二時を過ぎていた。そうだ僕達は温泉に来たのだ

温泉に行こう

時刻は二時を過ぎた頃。客足も遠のくそんな時間。真夜中の温泉は闇の住人を呼び寄せるものである
ハードコアな男達、入浴の時(だ・だん!)

待ってくれよ、超怖ええ!でも前田も入ったばかり。即上がりはなんか違うべ

ちょい入ってから出て髪を乾かしいの、浴衣を着いのし、部屋に向かうべくエレベーターに乗り込む(やっと俺達だけの空間)
ヤクザはやべえな、と談笑。トランプで激しく盛り上がったものだから
「お前らか、うるさいやつは」
的なコメント頂戴したら焦るね~
なんて盛り上がっていたら、あっという間にエレベーターは到着。エレベーターの扉のその向こう、、、

!?

いたよ、いた。確かに僕は見たんだ!下半身がカラフルな男性の存在を


以上!
[PR]
by gigi666 | 2008-01-21 23:46

日常デカダン主義

デカダン主義ってのは、芸術が行き過ぎてヤバいのしか受付けない末期症状のこと


最近ハマっていて、日常の何がデカダンかを探し分けている


最近の外食
味の濃さがハンパない。量の多さで勝負するのもハンパない。バランスが大事だとの認識はどこへ
おまけ
お客様の望む吉兆へ、信頼回復。行ったことがないし、27年間生きてきて信頼した時がない。すまんデカダン

最近の純愛
恋人を病気で殺したり、身内を愛したりが普通。キャラを殺さなくても面白く作れないのか、サスペンスでもなかろうに

最近のロック
敬愛するレディオヘッド。UKが誇る世界一のロックバンド(といっていいかと)。フロントマン、トム・ヨークはデカダン。それを良しとする世界もデカダン
日本だと宇多田ヒカル。売れたアメリカ感を手放しておかしな方向へと変わった。若いときに売れるとこうなる


前田は云わずと知れたデカダン。相手がいるとふざけたくなるし、あらぬ方向へ深読みしてしまうし、それでもいいと思っているし

デカダン デカダン あぁデカダン

マイノリティの筈なのに

今となっては多数派よ
[PR]
by gigi666 | 2008-01-19 00:39

ちょっと痛い方が

痛いという言葉はもう進化を遂げてもはや別の言葉

ちょっと痛い感じの人に惹かれる
「なんでそんなことするの?ひくわ」
くらいの人

人間の本質によるパワーを感じる。制御不能な行動

そういう人に遭遇すると自分の小ささに気付かされ励みになる
「俺はなんて小さい奴だ」


「沈黙は金」という言葉があるが、こんなものはくだらない
自分で言って自滅するくらいの痛さがあった方が人として可愛い


痛い行動をとった人がいたなら、フォローできるくらいの痛さをもっていたいものだ
[PR]
by gigi666 | 2008-01-18 12:08

切なく別れる

去年、養護学校へ教育実習に行った時の話

現役大学生の中に一人放り込まれた
女子大生はもちろん男の子も可愛く感じる前田は両刀。ではなくおっさんだ

彼らに話しかけてみた。人に慣れていないようで、心を開いてくれない
ぶっちゃけ二日間だけなので、二日間楽しければよいから、大学生の反応を楽しむだけでいい


悩んでもいない悩み事を彼らにぶつけてみた
すると一番無口な女の子が一番熱いコメントをくれた

みんなええ子らで最高やった。打ち上げとか連絡交換せずに別れた
この二度と会えない出会いと別れが切なくて最高。惜しまない感じが大人的

彼らは互いに励まし合って、二日間を思い出した時に変なやつがおったと回想シーンなんぞにでてきたらええな


担当の先生に今までで最高の実習生やと褒められちゃった
[PR]
by gigi666 | 2008-01-17 13:48