<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今は充電中&ヘコむ前田

最近あまり行動しないので、面白いことが書けない

だからブログも書かない。実際書く量が減った


世論を恐れて書けなくなった、というのもある。僕のブログは何年か前から厳しい意見を、不特定の方々から頂いている。メールだったり、コメントであったり、掲示板など色々。ストレートな前田は、普通に傷つきヘコむ


誰か知ってる人間かも、と詮索するのも詰まらないからしない。そんなことに意味はないし


手塚先生や宮崎監督も世論をとても気にする、と本で読んで「そらそうだ」と思い、妙な安心感を得て誤魔化したり


人に見せてナンボで、批判上等で書いていてヘコむハイな前田

僕が美味しいものを食べて「美味しかった」みたいなブログは、違うと思うし。心の模様だし



まあ、何者でもない僕のブログに感情的になってくれていると考え、ありがたいと何時しか喜ぶ始末


トホホ~
[PR]
by gigi666 | 2008-03-22 21:54

久しぶりの自分歌

ギギやってた時にはいつも飢えてた気がする。「これじゃ駄目だ、もっともっと」みたいな想いにかられていた

今、youtubeで聴いてみたら、頑張ってた。と思うことができた。音もアレンジもしっかりしてる。バンドの音を出していた

ギギの曲、久しぶりに聴いて「前田、言うねぇ」と、自分で思ったことと、思い出したこと(それくらい忘れてた、コード進行も)

◆blue
「行き場の無い悲しみを空にとかす。息を吸い込み分けあって、分かりあう」
スゲエな、前田。よう言うた
冒頭の淡さで朝を、濃さで夜をみたいな部分もキター!ってね
◆去り際
「心を打つのはいつだって真実」
「はぁ~」となる。これはこのくだりだけでいいよ

その他にも
二足飛行の代わりにと作ったバンド感のある「マインドライブ」
夏の影のその後。まだイジケてんの?!という「みじめループ」
「オリンピア」なんて完璧。スポーツものだけど客観的な表現(頑張れ、みたいなものは嫌だった)


今、現在進行系にやってるバンドはまた新しい可能性を模索するもの
ギギと一人とも違う音
もっといい音を鳴らしたいという想いは常にある
過去より今やからね、新しい感覚を常に大事にしたい

質の高い音を鳴らしたい、それだけ
[PR]
by gigi666 | 2008-03-19 00:31

自転車じいさんと俺

先日、駅の駐輪場でドミノ倒しをやっちゃった老人と遭遇

多くの若者がシカトする中、かっこつけたい&いい人目指す前田は
「大丈夫ですか?手伝いますよ」
と言い放ち、テキパキと片付ける

そして、何も言わず立ち去る



何も言わず立ち去るじいさん

何も言わず立ち去る前田ではなくじいさん

何も言わず立ち去るいい人ぶった好青年前田ではなくじいさん

何も言わず立ち去る心中「いいってことよ」と思う前田ではなくじいさん


ありがとうも言えねえのか!最近の老人は礼儀がなっとらん。何をそそくさと立ち去っとんのじゃい
前田はありがとうって言えるぜ。と思いながら、それも小さいなと思う前田



もう春ですなあ
[PR]
by gigi666 | 2008-03-14 17:42

好きなジャパレゲ

FIRE BALLというジャパレゲのグループ
闇で好きで、ベストを愛聴

音がダンスホールレゲエとルーツレゲエとしっかりしていて、どっちの音もカッコイイ(R&Bを中途半端に取り入れた、しんき臭いもんじゃない)。男っぽい

シリアスだけじゃなくて、ユーモアも取り入れたりで、聴いていて楽しい

2ndをめちゃめちゃ聴いた。もう十年らしく、凄いの一言


メンバーのチョーゼン・リーという人が特に好き
言うこともカッコイイし、括舌も良くて聴きやすい
歌もラップも自由なDee jay


曲は「流」「到来」「雨が上がるまでの間」という曲が好き
「到来」はシンガーのクリスの部分がめちゃめちゃしびれる
「雨が上がるまでの間」はストーリーが見えて、楽しい。映画のワンシーンみたい、音が最高

ちなみに「流」をカラオケでよく歌う
[PR]
by gigi666 | 2008-03-14 01:09

ようつべへ殴りこみ

愛しの斉藤くんが、youtubeに僕とギギの曲をアップしてくれた


もう、マジ感動!
ギギの音は懐かしすぎて他人事

バンドの曲は歌わないし聞かないしで、聞くと「ええこと言うとんなぁ」といった感じ

前田耕作で検索かけたら出てくるし、みんながっつり楽しんで

エンドロールはバンドと一人と聞き分けても面白い


ほんまありがとう!
[PR]
by gigi666 | 2008-03-12 18:32

久しぶりの友人と

久しぶりに会う友人とお酒を飲むため、大阪へ行きました

色々と話したけど、前田が一番ヒットした瞬間をレビュー


下ネタが巧みな女の子がパワー全開中の時、隣の下ネタ駄目な男の子の反応

引いとった、がっしがしに引いとった

ここで、男の子の味方になって「下ネタ好きの女の子は無いよな」と言う方が自然なのかもしれない、メンズとしては


しかしこの意見は賛成できない
下ネタを擁護するわけじゃないけど、僕は開いていてガチンコな話ができる人の方が良い
ノーガードで来るなら、こっちもそれでいったるぜ的な



皆様、お変わりなく楽しい一時をどうも
[PR]
by gigi666 | 2008-03-11 00:20

もののけ姫は室町時代

養老孟司氏、宮崎駿氏の対談を本にした本を読んでいて

話が色々と面白いんだけど、一番ヒットしたのが「もののけ姫」の時代設定の話

監督曰く、映画の時代設定が室町時代
それ以前は、日本人の人としての感覚がよく分からない、というのが理由らしい
詳しく書くと、鎌倉時代のある地域に住んでいた一族九百人以上(子ども含む)が自害したというのだ
こんな感覚は狂っているとしか言いようがない、カオスだ。たぶん、厳しい戒律のようなものがあったのだろう
こんな感覚の日本人を形に出来ないと考えたようだ


戦い方も室町以降、なんでもありになった。勝つために手段を選ばないなど、比較的今っぽい感覚に変わっていく

鎌倉時代は、城を攻めるにしてもわざわざ人の居る門から攻めるとか、名のるとか様式、形にこだわっていたようだ


僕なんかは逆に日本ぽいと感じたけど
[PR]
by gigi666 | 2008-03-08 01:01

気になるあいつ

地元の小学校に、学童保育と学生ボランティアに行っている前田でございます


そこに超ハネっかえりの三年生の男の子がいて、ことあるごとに前田を挑発してくる
素直に前田の言うことを受け入れようとしない


頭の回転と体の動かし方が上手く、色々と挑んでくる。僕は適当に負けてやるんだけど、それだと不満らしく「本気でこい」という

ちょっと力を出すと今度は「大人気ない」となる


また、冗談好きの僕は、すぐにつまらない冗談を言ってしまう。彼はそれを好まず「面んない」という
全く、手を焼くとはこのこと。他の子どもとしょっちゅう揉めている

素直じゃない彼だけど、彼に好かれているという絶対的な自信がある


それは

学生ボランティアの時、服装を決めて必ず同じ服を着るようにしている
◆ベージュのパンツ
◆茶色のジャケット
◆白いナイキの靴
である

いつしか彼の服装は僕と同じ色使いになっていたのだ。靴に至ってはスウォッシュが黒いところまで同じ

初めは偶然かとも思ったけど、茶色のパーカー、ベージュのカーゴパンツ、白いナイキの靴を必ず合わせてくる

中々うい奴


少なからず、服のセンスは認められてるわけだ
[PR]
by gigi666 | 2008-03-06 02:31

オレ音源

久しぶりに聞き返して、振り返って満足するブログ

◆river
歌詞が会心で、雰囲気もバッチリある充実した一分間。続きもあったけど、言いたいこともやりたいことも充分なので、削除して今は覚えてない

◆午後
バンドで歌い続けた曲を大胆アレンジ。リハする時歌うと、PAさんや対バンからの扱い方が変わるので面白い。ハギから普段の歌い方を変えて歌ってみたら?ということでチャレンジした
ラストのアレンジはスエミツ&ザスエミツを意識!

◆虹
Aメロが気に入っている。歌詞の内容も「嫌なことの後には良いことがあるよ」なんてダサいものではなく、意味を避けて適当に書いたヤッツケ

◆ナタリー
良い曲を書いてやろうという、野心を持って作った。ラストに「夏の影」のサビをポップにファミコンサウンドでくっつけた

◆ルーザー
的を得ないし改善策も提示しない、批判ばかりの輩に向けて作った。英語は12chの英会話教室から。調子こいてラップした

◆ミュージック
「ありふれた言葉で、あたたまったことはないの」のくだりで、「言葉」と「ことは」の絡みをどうしても使いたくて、i am robot and proudを意識して作った。Bメロはハギ、Cメロは斉藤くんからのドラムパターンネタを貰ったので、早速活用させてもらった

◆ルーザーの原曲(おまけ)
ライブをしていていつも思うことがあって、それは「やる曲数が決まっている」ということ。つまり、新しい曲をやるには古い曲を捨てなくてはならない
ぶっぱなしてた過去とさよならして、今歌いたい歌を歌うぜ。という内容
冒頭で「もしなんて言ったら、今日がなくなる」ていうのは、二足飛行の音楽性のまま続けてたらどうだったろうかと、ふと思うことがある。でも、それを言っちゃあおしまいよ。というもの



年が変わったので、ハギにお願いして二枚目を作ろう。エンドロール、ハローとか好きな曲がまだ残っているし
というのが密かな望みで、楽しみ

でもそれはバンドの後。バンドはみんなで作るのは楽しい。はやくiPodに入れて聞きたい
[PR]
by gigi666 | 2008-03-05 01:31