<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

嫌われてショック

万人に愛されることなんて無いし、嫌われることも多々ある我が人生
という事実に比例して、嫌うことありけり


日常的に会う人から、嫌いオーラがでていたらショック。ちょこっとショック。声かけたのにリアクションなかったり、以前あった反応がなかったらショック。その人のこと、そんなに好きでもないのにガーンてなる


好きな相手なら、ガシガシ、ホイミかけるんだけど、ちょこっと微妙な相手だと回復魔法をためらってしまう

そのくせ「別に嫌われてもいいんだぜ、オレも嫌いだし」という風に強く持っていけない己のダサさ加減


ほかの人はどうしているんだろう。僕は甘ちゃんだから、「凹まさせてやろう」なんて風にもならない


あ~あ
[PR]
by gigi666 | 2008-06-29 23:29
歌詞カードはわたしの日記・・・

自分の青い部分を取り戻すため、高校時代からの曲ネタ帳を開けてみた
すると全てが恥ずかしく、過去のストレートな表現に、不覚にも涙を流してしまった
そのノートに「午後」の歌詞を発見!歌ってみて愉快な気持ちになった(しっかり歌えたことにビックリ)
高校時代から作って、完成に十年かかった。今のバージョンも完成じゃないかもしれないけど、僕の成長と共に成長してきた曲であるのは確か(この曲ほど作り直した曲はない)。せっかくなので、歌詞をupする。なかなかな感性をしていた、前田高校生(下手に格好つけてる)


「午後(十代)」
小さな窓にすわりこんで、緑の森をながめていた
明かりのついた部屋の中で、空色の絵本を読んでいます
それで僕は幸せなんです。君はどんな幸せ見つけたの?
色んな事があったと思うけれど、僕はこれでいいんです。違う何かを求めれば今の幸せ、無くすのを知ってるから

そんする生き方しかできない、自分で自分を傷つける
そんな君を僕は知ってる、強がりばかり怒ってばかりで
そんな生き方もあったのかもしれない、だけど僕は無理です。駄目な奴だと言われても別にいいんだ、疲れたんだそういうの

午後から何も予定は無いし、家の近くの公園に行こう。友達からの電話もとらない、そこのベンチで少し眠ろう


「午後(二十代)」
小さな窓に座り込んで、緑の森をながめています
陽だまりの暖かい午後には、仲間を呼んで昔を語る
それだけでもう満たされるから、他に何も要らない
何かを求める時、人は、何かを失う時。今あるもので満たす心、変わらない全てを信じてみれば良い

晴れた日の静かな休日には、家の近くの公園に行こう。愛しい人のことを想って、そこのベンチで少し眠ろう
[PR]
by gigi666 | 2008-06-25 21:43
日本史好きな祖父のコレクション(本)の中から、面白い本を発見したので、その内容を紹介


ユダヤ人が古代の日本を訪れた、というもの
青森県にユダヤ人の村があったらしく、ヘブライ語で歌い踊る盆踊りまで存在するらしい(他にも、日本人の習慣とユダヤ人の習慣には共通点が多いなど)

その場所は青森県新郷村(昔は戸来村という名前だった)。驚くなかれ、この村はキリスト終焉の地だというのだ。もっと言うと、キリストの末裔とされる日本人がおられる(オドレイ・トゥ・トゥもビックリ!)。本には名前まであっさり載っていて、Sさん(一応、時代に合わせておく)というらしい。本にはこうある
「この家の人は代々ユダヤ人的面貌をしていることで知られ、目が青くて鼻が高く、赤ら顔をしている」
これを読んで噴きだしてしまった。これが真実ならお会いしたい!


キリストは十字架の刑に処せられたんじゃないのか
という疑問がもちろん浮かぶのだけど、弟のイスキリさんが身代わりになったらしい(なるほど)


まだネットで調べてません。気になるぜ、まさかガチなセイントお兄さんが存在するなんて
いやいや、テンション上がりましたな


僕はキリスト教ではないけれど、戸来(ヘライ)村に行ってみたくなった。きっと、神聖な気持ちになれるんだろうな
[PR]
by gigi666 | 2008-06-23 17:20

拝啓、蒼井優様

蒼井優の情熱大陸を観た時の話(めちゃ前)


もっと蒼井優のことが好きになった
赤裸々で飾り気のない会話口調にやられた(彼女の仕草には、良い様に見せたいとか、下世話なものが一切なかった)
番組が進む中で、僕が一番ぐっときたのは、レンタルビデオ屋のオフショットで、黒澤明監督「どですかでん」を借りていたこと


僕は黒澤監督の作品が大好きで、勿論「どですかでん」を観てしまっている。ユニークなタイトルに惹かれたし、カラーだしで、観やすいだろうと判断した。その結果、黒澤監督にハマってから割りと初期の段階で観ている
しかし、中身は戦後日本の生活にフォーカスを合わせたもので、僕には強烈すぎた。面白いと感じられる受け皿を、僕は持ち合わせてはいなかった


その「どですかでん」を蒼井優が観てどう思うのか。彼女の感想がめちゃめちゃ聞きたい。語り合いたい


僕が面白いと感じれなかったものの面白さを、彼女なら拾い上げることができるはずだから
[PR]
by gigi666 | 2008-06-23 01:11

トメルナを目撃

2代目のマイ原チャで、交差点の右折レーンに並んだ時の話

乗り物系のネタといえば、ガソリン。原チャといえどバカにならない。ガソリンを満タンにした後の話

信号待ちでは、いつもエンストする原チャに股がっている時の話

左の直線レーンに並んでいた白い車を見た時の話

隣の白い車の運転席に座っていたのは、三十代前半くらいの女の人。その女の人を見た瞬間よりも一瞬さかのぼった時の話

信号で停止。左を向いたら、「トメルナ」の文字。白い車に黒のスプレーで荒々しく書いてあった
えげつない。怒りでどうにもこうにもならなくなったのか。おそろしや、おそろしや
[PR]
by gigi666 | 2008-06-19 02:00

インディー観た

面白い


高齢社会。じいさんの奮闘ぶりにぶったまげ。ついつい心配してしまう

ほんっとに超がつくくらいくだらない世界にうおー!ってなりまくり。デカイ画面でバコーン!とか最高。面白いと思うこと全部やったった的な。水野さん、観はってから逝かはったんやろか


もう一回、パンパンに客が入ってガヤガヤしてる映画館で観たい


観ようと思っている人は、頭空っぽでのぞむべき。その方が夢を詰め込めるから。あと、復習しておいた方が面白いのは確実
[PR]
by gigi666 | 2008-06-16 01:15

素直にアイムソーリー

最近、素直さがフェイバリット。素直さは成長に繋がる

いやはや、まったく


最近、分かったんだけど。「取り付く島がない」らしい
島の部分を間か暇か、なんて思い込んで使ってた。ダサダサですわ
[PR]
by gigi666 | 2008-06-12 02:36

愚かすぎるだろう

CO2削減だとかエコだとか、言ってる隣で無差別殺人

被害者が、被害者が本当にかわいそう。無念すぎる。あれもこれもしたいことあったろう。内蔵がきゅうぅってなる。七人亡くなって、十人怪我。それだけじゃないからね、周りだって被害者


極東日出国はどないなったんや。死に際を如何にして迎えるかを真剣に考えていた文化はどこへいったんや。美学を追求しろよ、最高を求めろよ
負け組だの、女にモテないだの、仕事が上手くいかないだの、クソやな!エバとハンター・ハンターの続き知らんままかってに終わったらええねん。インディージョーンズも観れへんやん。僕が被害者やったらとり憑くな。いや、自由に飛び回る方が楽しいなぁ、思えば


挫折やと?!こっちは高校四年いっとんねん。顔でいうたら、片目潰れとんねん(トムもシドもじゃい)。仕事もないしバイトじゃい!がけっぷちじゃい!!

でも小学校の先生になって、小説で直木賞とって、音楽もセットで注目されて、結婚して、親孝行する。という野望を持って生きとるわい。何一つ諦めてない。今はまだアンバランスってやつ
十年後には全て手に入れてるから


僕にもまだ、ロックでパンクでフォークでレゲエでソウルな精神が残っていたのか、こんな文章を書いてしまうなんて。これも昔の日記を読み返したせいだ
[PR]
by gigi666 | 2008-06-11 04:28

もっと、自己分析

もっと、掘り下げなければ自分自身を納得させられるような言葉を吐けない
今の自分から「自信」を取り戻す!今、スゲーダサい。ダサいとしか思えない自分。でもって、自信とは何ぞや。それはやりきること
やりきるためには、できる自分を信じぬくこと。それができなければ、人に会う気がしない
人の中にいるには、自分に自信を持たねば

で、僕はずっとバンドのフロントマンとして日記を書いていた。読んでいて、熱くなる自分。過去の自分は、当時の自分を奮い立たせるようにして書いていた。今読むと、幼く感じるんだけど、幼いぶんグッとくる。そして、ドキッとした
夜勤のバイトとファミレス、派遣もしつつ、曲作りとバンド、ボランティアに路上。眠ることは悪、のように思っていた。あの頃を思えば、怠惰な前田。起きてるときは常に自分と向き合っていたように思う
心の模様(旧)

◆成長とはムズカシイ。なんでもギャグで逃げてしまう自分も悲しいなぁ<2005/11/24>

◆あなたが行動するということは、誰かを傷つけるということではない(本から抜粋)<2005/11/08>

◆前田エンジンは高級でないため、常にトップだと壊れてしまいます<2005/10/20>

◆自分で考えて自分で決断し自分が行動する。なぜなら僕はフリーターだから<2005/06/22>

◆努力の無意味さを知るために努力を続けるとします<2005/06/13>

◆罵倒したり、否定したり、貶すではなく。誉め讃えることのできる人間になる。そう、それはとても難しいこと。ゆえに価値がある<2005/05/23>
[PR]
by gigi666 | 2008-06-09 15:16
只今、自己分析中

考え始めた時は、どう書けばいいかに迷いつくして、ガックシきたけど
書きまくりながら考えていたら、前田ノッてきた。文才あるわ、ノリノリ


日記も五年になるか。書く気がないのに書いたり、フルパワーで書いたりと様々

それが活きてるね、今では活字の方が話術の上をいくんじゃないか(といっても本番は話術)


気合い入れて考えた自己分析の文章は、歌詞のように愛しい。色気をだすか、模範を攻めるか、自分らしさを突き詰めるか


面接官よ、待ってなBABY
[PR]
by gigi666 | 2008-06-04 17:03